美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月26日更新

セラピスト

誰にもマネできない!? 菜々緒のストイックすぎる腹筋トレーニングに驚愕の声が続出!


整ったプロポーションで高い人気を誇るモデル・女優の菜々緒。彼女のトレードマークといえばその圧倒的な美脚で、ドラマや雑誌、SNSなどで度々美しいスタイルを披露して絶賛されていますよね。「こんなスタイルになれたらなあ…」と憧れてしまうという人も多いんじゃないでしょうか。
 
そんな菜々緒が先日、Instagram上でトレーニング方法を公開しました。あまりにもストイックなそのトレーニングを見た人からは、驚きの声が続出しています。今回は菜々緒がどのような努力をしてスタイルキープをしているのか、見ていきましょう。トレーニングを指導するセラピスト志望の人も必見ですよ。

ストイックすぎる腹筋トレーニング

8月23日、菜々緒はInstagramで「ちなみに今、自宅でやってる腹筋トレーニングはこちら。パーソナル行ってた時に教えてもらったものを自宅でもやってる感じ」というコメントと合わせて、腹筋トレーニングを実際に行っている姿の動画を投稿しました。そのあまりにもストイックなトレーニング方法には「絶対マネできない!」「つらそうだけど、その分かなり効きそうだね」「やっぱり影ですごい努力してるんだね…」といった反響が続出。
 
トレーニングのやり方自体はとてもシンプル。まずは両腕で体を支える腕立て伏せのような姿勢になります。それから、足を上半身の方に滑らせて腰を持ち上げ、前屈のポーズに。動画で彼女はこの二つのポーズを繰り返し行っています。
 
菜々緒は腹筋トレーニングの方法について、「これは柔軟にもなるし下腹部に効く! 板がなくてもカーペットならクリアファイル、フローリングなら布とかで」「何セット何回やるとか決めずにその日のコンディションに合わせて気まぐれにやるタイプ」といったコメントをしています。
 
普通腹筋トレーニングというと、仰向けの状態で上半身を起こす方法を思い浮かべますよね。上半身を大きく持ち上げるのがシットアップ、あまり持ち上げないのがクランチとそれぞれ呼ばれていますが、このトレーニングでは腹筋の上部が鍛えられるのが特徴です。しかし腹筋の上部ばかり鍛えても、下の方が十分に鍛えられていないと、下っ腹がぽっこりと出てきてしまったり見栄えが悪いことになってしまうんです。そこで菜々緒が紹介しているトレーニング方法を行えば、腹筋全体が鍛えられるのでとても便利! 彼女がどうやって隙のない完璧な美ボディを実現しているのか、よく分かりますね。
 

どこまでも美しさの高みを目指す菜々緒

実は顔の大きさにコンプレックスを持っていて、様々な小顔美容法に取り組んできたという意外な一面もある菜々緒。『菜々緒スタイルブック』(幻冬舎)では「自分自身に言い聞かせてるんですけど『体型は自分の甘さの表われ』」と発言したり、Twitter上でスタイルキープのモチベーションについて聞かれた際には「モチベーションというか、今の自分のこんな体型でいる気は更々ない。と常に思っています」と答えています。彼女はつねに向上心を持って、さらなる美しさを目指してストイックな努力を続けているんですね。
 

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!