美容スペシャリストな自分になるために

2016年9月21日更新

セラピスト

若さの秘訣はヨガパワー!? アラフィフでセーラー服姿を披露した早見優


1982年にアイドルとしてデビューして以来、モデルや女優としても雑誌やドラマに登場、バラエティ番組でも活躍するなど華々しい芸能生活を送ってきた早見優。性別問わず多くの人から人気を集めていますね。
 
そんな早見ですが、8月24日には21年ぶりとなる新曲をリリース、9月2日には50歳の誕生日を迎えました。アラフィフに突入してもなお輝き続ける早見は、Instagramやブログでも若々しい姿を披露しています。先日9月14日に更新されたInstagramでも、驚きの写真が投稿されていたのでした!

アラフィフにしてセーラー服を着こなす早見優

その日アップされた画像には、タレントの松本明子・森口博子とともに、セーラー服姿になっている早見の姿がありました。早見と松本はともに50歳、森口は48歳と3人ともがすでにアラフィフですが、まったく年齢を感じさせないと話題になっています。早見の制服姿を見たファンからは、「カワイイー! まだまだ似合ってますね!」「今でも全く違和感ない」「制服姿とってもお似合いです!」と絶賛の声が上がっていますね。
 
また、彼女は8月にも『林修の今でしょ! 講座』(テレビ朝日系)に出演した際のセーラー服姿をブログにアップ。この時は冬服バージョンのセーラー服姿を披露し、話題になっていました。それでは早見は一体どうやって、その若々しい肉体を保っているのでしょうか?
 

妊娠を機にヨガをスタート

50代に突入してもなお、美しさが衰え知らずの早見ですが、昔からヨガを行っていることで有名です。彼女は元々、妊娠の時に体に違和感を感じたことがきっかけでヨガをスタート。ヨガのおかげで妊娠中の過ごし方が楽になったそうです。その後は一旦ヨガをお休みしていたようですが、2人目の出産で体型が戻らなくなってしまったことを気にして、再びヨガに挑戦しました。その時はできないポーズがあって、ヨガを断念したようですが、お休みの期間を挟みつつも15年もの間ヨガを続けているというのは驚きですよね。
 

続出するヨガタレント、実は不評??

ここ数年で女性の間で大人気になっているヨガ・エクササイズ。もともとは古代インドでの修行として発達してきたヨガですが、リラックス効果や体のスリムアップ効果が注目を集め、芸能人を始めとして多くの人が美容法のひとつとして行うようになっているんですね。
 
その一方、女優の田中律子のヨガライフには「情緒不安定に見えるけど大丈夫かな…」「ヨガのしすぎで、感情が解放されまくり」と疑問を呈する意見も続出。他にも、芸能人によるヨガ本やヨガDVDが数多く発売されており、「ほんとに効くの?」「話題作りのために出してるだけなのでは?」と、ヨガタレントに対して疑問を持ってしまう人もいるようです。
 
しかし、早見は15年ものヨガ歴にも関わらず、自身で本やDVDを発売したことはありません。ブログやSNSでも、ヨガの様子が公開されることはあまりなく、「早見さんぐらいのヨガ好きがちょうど良い」「ヨガやってます! っていう感じじゃないので好感が持てる」「何回か挫折してるってところに共感できる」と支持されています。嫌味なくスタイルキープの努力を続ける早見には、これからも好感が集まりそうですね。
 

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!