美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月1日更新

美容部員

夏場を爽やかに過ごすために! 汗の臭いや安眠にも効果的な“夏場のフレグランス”


夏場には通勤時や屋外でのデートなど、日常生活で汗の臭いや体臭が気になる機会がたくさんありますよね。そんな時に大活躍してくれるのがフレグランス。「夏場にフレグランスなんて息苦しくなりそう」なんて思う人もいるかもしれませんが、使い方や種類によっては汗の臭いが解消できるほか、涼を感じられたりと夏を快適に過ごすことができるんです。
 
ほかにも蚊に刺されやすい夏場のレジャー対策や、寝苦しい夜の安眠アイテムとしても活用できて、いいことづくめ。ここでは夏場ならではのフレグランスの活用術や上手なつけ方、注意点などをご紹介しましょう。

夏場にフレグランスをつけるメリット

気温も湿度も高い日本の夏では、何もしていなくても汗が大量に出てきますよね。そのため汗の臭いが気になってしまうという人も多いはず。そこで気になる臭いを予防するのに、フレグランスが役立ってくれるんです。また、夏の暑さの中でも清涼感のある香りが漂うだけで涼しく感じられるもの。暑さ対策の一つとしても有効なんですよ。

夏場ならではのフレグランスの活用術

レジャーや寝苦しい夜など、夏にフレグランスが活躍する場面はたくさんあります。そこで、意外と知られていない夏場ならではのフレグランスの活用術を見ていきましょう。

涼を感じる

さわやかな香りはそれだけで暑い日を過ごしやすく感じさせてくれたり、気分をリフレッシュさせてくれます。たとえば柑橘系やペパーミント、石鹸の香りなどのフレグランスを使うと清涼感を味わえますよ。とくにペパーミント系の香りは嗅ぐだけで体温が下がるとも言われています。暑さ対策として、フレグランスの力を借りてみてはいかがでしょう。

レジャーシーン

夏は長期休みに入って、屋外でのバーベキューや遊園地などレジャーを楽しむ機会が増えるという人も多いと思います。そんな時にもフレグランスは大活躍。遠出するときに乗り物酔いが起こりやすい人や遊園地の遊具で酔いやすいという人は、乗り物酔いを防ぐ効果のあるペパーミントのフレグランスを使ってみてはいかがでしょうか。
 
また、山や川など自然の中に入ると蚊に刺される可能性も増えますよね。蚊は汗の臭いに寄ってくると言われているため、フレグランスで汗の臭いを予防しておきましょう。特にレモングラスの香りは蚊よけに最適。タイでは蚊よけとしてレモングラスのスプレーが定番になっているというほど、効果はばっちりなんです。

熱帯夜の安眠に

熱くて寝苦しい夏の夜には、スッキリとしたフレグランスの香りが安眠の手助けをしてくれます。安眠に効くのはラベンダーというイメージもありますが、夏場にラベンダーの重たい香りは不向きです。そこでみずみずしい植物をイメージさせる、フローラルミントなどのグリーン系のフレグランスを使用しましょう。軽くてスッキリとした香りで寝苦しさを緩和して、リラックス効果で安眠へと誘ってくれます。
 

夏場のフレグランスの上手なつけ方

夏場は人間の嗅覚が1年のうちで最も敏感になる季節。だからこそ、フレグランスは上手に使わないと“キツイ”“息苦しい”なんて印象を与えてしまいます。涼しい季節と同じように使うのではなく、場所を工夫してつけましょう。
 
フレグランスは汗が出やすく、蒸れやすい場所につけると香りが強くなるもの。そのため、夏場は上半身であれば肩や手首、下半身であればウェストや足首などにつけると程よい香りを楽しめます。また、香りは下から上に向かって立ち上るため、上半身よりも下半身に重点的につけるのをオススメします。さりげない香りにしたいという人はつける面積をなるべく小さくして、点でつけるように意識したり、体に直接つけるのではなく、スカートのすそや扇子など、身につけるものや小物に使うようにするといいでしょう。
 

注意したいポイント

夏場を快適に過ごすのに便利なフレグランスですが、注意したいポイントもいくつかあります。まず、制汗剤を使った後にフレグランスを使う場合、香りつきの制汗剤だと香りが混ざり合って不快な匂いになってしまう場合があります。フレグランスを使う際は制汗剤は無香料のものを選びましょう。また、フレグランスはアルコール濃度の高さに比例して香りも強くなります。ただでさえ香りの強くなりがちな夏場は、アルコール濃度が低めなコロンやオードトワレがオススメです。
 
さらに気をつけたいのが、香りのチョイス。夏場は重い香りだと不快な印象を与えてしまいがち。周囲の人に「臭い」と思われないためにも、ムスク系やローズ系、バニラ系のような甘い香りは避けましょう。その代わり、夏には柑橘系やグリーン系、マリン系などの爽やかな香りがピッタリですよ。
 


 
 
夏ならではのフレグランスの使い方、いかがでしたか? 匂い対策や暑さ対策、安眠のサポートなど、メリットがたくさんあることが分かりましたね。覚えておくと暑い日も気持ちよく過ごすことができ、周りの人の印象もグッと良くなりますよ。ぜひ活用してこの夏を乗り越えてください。

美容部員の関連求人