美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月19日更新

芸能

「ファッションリーダー憧れます」! 仲里依紗のいかついグラサン姿に「かっこいい」と絶賛の声

仲里依紗

 
 過去に「第34回日本アカデミー賞 新人俳優賞」や「第25回高崎映画祭 最優秀主演女優賞」など、数多くの賞を受賞している実力派女優・仲里依紗。実は趣味に「ファッション」を公言しており、そのセンスは演技に負けず劣らず抜群だ。SNSにもこれまで数多くオシャレな私服を披露しているのだが、今回いかついサングラスをかけた写真を投稿し、ファンの間で「かっこいい」と話題になっている。
 
 10月14日、仲里依紗は自身のInstagramに、「tops」というコメントと共に独創的な刺繍の入った黒い服と、いかついサングラスを合わせたコーディネートを披露。すこし開いた口元で無感情にこちらを見据えるような表情は、かっこいいを通りこして少し怖いくらい。この写真にファンからは「so cool!!」「ファッションリーダー憧れます」「映画レオンのマチルダのよう」など絶賛の声が続出。
 
 そしてさらに、「刺繍素敵」「トップスかわいいー」「トップスドストライク」など、花や鳥の刺繍が入った黒いトップスにも注目が集まった。「一度でいいから里依紗ちゃんに会ってみたい。。。」とコメントするファンも出るほど、カリスマ性のあるスタイリッシュな姿をファンに見せつけた。
 
「仲里依紗のファッションセンスは相当ですよ。以前、彼女の好きなブランド『jouetie』とコラボもしています。その時はデニムパンツやジャケットを作ったのですが、『チャイナボタンを使って、スタンドカラーにしたい』など、具体的なビジョンをもって開発に参加していました。『奇抜すぎてダサい』という声もあがるなど紙一重なところもありますが、彼女のファッションにかける熱意とセンスは本物だと思います」(女性誌編集者)
 
 いかついサングラスや派手な刺繍のトップスは、“ダサい”と“斬新”の紙一重で、誰が着ても似合うファッションではないだろう。もちろん彼女の精悍な顔や、女優ならではの表情作りのうまさなどもあるが、何よりたぐい稀なるファッションセンスを持つ仲里依紗ならではの着こなしと言えそうだ。次はどんな“攻め”のファッションを披露してくれるのか、これからも期待が尽きない。
 
画像出典:仲里依紗 Instagram