美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月26日更新

エステティシャン

メイク前のひと手間で印象が見違える! メイクノリをよくするフェイシャルマッサージとは!


慌ただしい朝、メイクノリが悪いとメイクに時間がかかってしまう上、気分も落ち込んでしまいますよね。ですがちょっとしたマッサージによって、メイクノリをアップさせることができるんですよ。
 
メイクノリが悪くなるのは、血行不良によって寝ている間に顔がむくんでしまったり、お肌がたるんでしまったりするのが原因。そこで血行を促進するマッサージや、リフトアップマッサージをするとメイクノリが良いお肌を取り戻すことができるんです。今回は数分でできる、メイクノリに効くマッサージをご紹介します。美肌を追求するエステティシャンを目指す人も、ぜひメイクノリを良くする方法を知っておいてくださいね。

マッサージを始める前に

まず、マッサージを始める前には両手をこするようにして手を温めましょう。温かい手でマッサージすることで血行がより促進されやすくなりますよ。さらに肌のダメージになる摩擦を軽減するために、クリームやオイルなどで保湿をすれば準備はOK!

すっきりフェイスラインをゲット!

顎から耳元にかけてのフェイスラインをスッキリさせるには、血流を良くして老廃物を流すとともに、指の力で皮膚を持ち上げることがポイント。最初に両手の指先を顎の中心に置き、そのまま耳の付け根まで滑らせます。耳たぶの裏側まで来たら、そのまま押すようにすれば完璧です。

口角や頬を引き上げて明るい印象に

口角や頬が上がっていると、それだけでいつものメイクが明るい印象になりますよ。その方法はとても簡単。まず手をグーにしたら、指の第二関節を頬骨にあて、拳を上に押し上げるようにして力を入れましょう。小鼻側から少しずつ外側へ向かってずらすように押していけばOKです。
 

耳をひっぱるだけで目元ぱっちり!

耳たぶには多くの“つぼ”があり、刺激することで多くの美容効果が期待できます。とくに耳たぶには目の周りに影響するつぼがあるので、耳たぶをつまんで下に引っ張るだけでまぶたのむくみが改善されて、パッチリ目元が手に入りますよ。

老廃物を流して顔全体を明るく見せる

まずは指の腹を額の中心に押し当てた後、両手を左右のこめかみに向かって滑らせていき、耳の下まで持っていきましょう。次に、目の下に指を当てて、こめかみ、耳の前を通って顎へと向かうように指を滑らせます。それから指の先でピアノを弾くように、下まぶたをやさしく叩くとクマ対策にも効果がありますよ。最後に首の側面を、顎から鎖骨に向かって指の腹でなでるようにマッサージすれば完了です。老廃物が流れていくので、顔のくすんだ印象を解消できます。いつもより肌が明るくなったように感じられるはずですよ。

頭皮を引き上げて若々しい雰囲気に

頭皮は顔の皮膚とつながっているため、頭皮を引き上げることで顔全体のリフトアップが期待できます。まずは手のひらの下の部分でこめかみを押さえて固定しましょう。そして頭皮を上に引き上げるイメージで手を上に少し持ち上げます。これを数回繰り返すだけで、いつもより若々しい印象が得られるはずですよ。
 

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。