美容スペシャリストな自分になるために

2016年7月4日更新

ネイリスト

まるでお菓子みたいなネイルに針金を使ったネイル!? ちょっと変わったネイルの種類!


いまやファッションの一部として定着したネイルには、実に様々な種類やデザインがあります。大人気のジェルネイルや、セルフネイルでも手軽に楽しめるポリッシュネイルなど、ネイルの方法もたくさん。
 
でも、たまにはいつもと違ったネイルを楽しんでみたいと思うことはありませんか? 今回は貝殻を使ったネイルや針金を使ったネイルなど、一風変わったネイルの種類や方法をご紹介。自宅で簡単にできるネイルもあるので、ぜひ試してみてください。

夏の思い出を閉じ込めた「シェルネイル」


 
“シェル”とは日本語で貝殻のこと。貝殻やパールをモチーフにしたパーツを使ったネイルにすれば、夏のファッションに合った涼しげなネイルにすることができます。パステルブルーやターコイズブルーをベースカラーに使えば、さらに夏の雰囲気を満喫できますよ。
 
そんなシェルネイルですが、貝殻の形をそのまま使うのではなく、砕いた貝殻を使った「クラッシュシェルネイル」というものも注目を集めています。フレンチネイルのように指先に少しだけクラッシュシェルを散りばめたり、ベースカラーと合わせたクラッシュネイルを施したりと、様々な使い方ができます。クラッシュシェルはホワイトをはじめとして、ブルーやピンク、グリーンなどの多様なカラーがあるので、組み合わせて使うのもオススメです。

ネイルに針金!? 驚きの「ワイヤーネイル」


 
細い針金を曲げたり切ったりしてネイルに利用したものを、ワイヤーネイルと言います。ハート型やリボン、幾何学模様が簡単に作れるだけでなく、ネイルに立体感をもたせることができるので、簡単にいつもと違ったネイルを楽しむことができます。
 
このネイルに使う針金はなんでもOK! ホームセンターや100円ショップにあるワイヤーでも大丈夫です。ただし、太い針金を使うと加工が難しく、ネイルをした時の凸凹が大きくなってしまうので、細いタイプのワイヤーがオススメです。なんでも好きな形を作ることができるので、他のパーツやラメと組み合わせたり、いつものネイルにワンポイントとしてつけ足してみるのも良いですね。

マットな質感の「すりガラスネイル」


 
ネイルと言えば表面のツヤ感が特徴的ですが、職場やファッションによってはそのツヤ感が邪魔だなと思ってしまう場面もありますよね。そんなときは、表面をマットに仕上げるすりガラス風ネイルを試してみましょう!
 
すりガラスネイルの方法はとっても簡単で、いつも使っているトップコートをツヤ消し専用のトップコートに変えるだけ。お手軽にすりガラス風ネイルが完成します。また、ポリッシュにベビーパウダーを混ぜて塗るだけでも、すりガラス風のネイルができるので、プチプラで楽しむこともできますよ。

思わず食べたくなる「グミネイル」


 
卵焼きやイチゴ・バナナなど、食べ物をモチーフにしたネイルは人気ですよね。でも、本物みたいなフードネイルを見たことがある人は少ないはず。ネイルの表面にあるアレンジを加えることで、まるで本物のグミみたいな見た目のネイルを楽しむことができのです。
 
グミネイルの方法は2種類。まず1つ目は、表面をマットに仕上げることで“ツルツルグミネイル”にする方法です。方法としては、ベースはワンカラーでもグラデーションでも大丈夫なので、お気に入りのカラーに塗ります。その後ジェルネイルなどでぷっくりネイルにして、最後にマットコートを塗れば出来上がりです。
 
2つ目は、砂糖をまぶしたような“シュガーグミネイル”。こちらはベースカラーとトップコートの他に、シュガーパウダーが必要になります。シュガーパウダーは粒の細かいものの方がネイルに馴染みやすいですよ。まず、ベースを好きなカラーやデザインにした後にトップコートを塗りましょう。そしてトップコートが乾かないうちに、シュガーパウダーの中に爪を浸します。完全に乾いたら、余計なパウダーを落として完成です。

抜け感を楽しむ「クリアネイル」


 
ネイルを施すときはベースにワンカラーやフレンチネイル、グラデーションなどを使って楽しむことが多いですが、あえて何も塗らずにネイルをする方法として“クリアネイル”があります。クリアネイルでは、パーツを使って爪のオシャレを楽しみましょう。
 
クリアネイルを施す際は、まずは透明なベースコートを塗ります。そしてベースコートが乾ききらないうちにパールやストーンなどの細かなパーツを組み合わせて、最後にトップコートを塗れば完成です。爪のまわりを縁取るようにパーツを置いていくというデザインもできますね。また、全部をクリアネイルにしても良いですし、交互にベースカラーやクリアネイルを施すデザインにしてもオシャレに見えます。
 
 
砕いた貝殻を使った「クラッシュシェルネイル」や、まるで本物のような「グミネイル」、好きな形にしてネイルが楽しめる「ワイヤーネイル」など、様々な種類のネイルを見てきました。ぜひセルフネイルにも取り入れて、爪のオシャレを満喫してみてはいかがでしょうか。

ネイリストの関連求人

ネイリストになるための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。