美容スペシャリストな自分になるために

2016年6月23日更新

特集

簡単にネイルが楽しめる! オシャレの味方“ネイルプリ”とは


普段はネイルアートをしないものの、休日や特別な日にはネイルサロンに行ってネイルをしてもらったり、ネイルシールお気に入りのマスキングテープなどを使ってセルフネイルを楽しむという人も多いですよね。
 
その一方、中には「休日しか楽しめないからネイルがもったいない」「セルフネイルだと凝ったデザインにできない」「ネイルサロンは値段が高いから頻繁に通えない」といった悩みを抱える人も。ですが、簡単に好きなデザインのネイルシールを作れる“ネイルプリ”ならそんな悩みも解決できますよ!

ネイルシールが作れる「ネイルプリ」って?

ネイルプリとは、世界初のネイルシール専用の機械。自分の好きなデザインのネイルシールがプリクラ感覚で印刷できるので、幅広い女性の人気を集めています。
 
使い方としては、まず最初はネイルデザインを選ぶところからスタート。約1,500種類以上ものデザインの中から気に入ったものを選んだら、自分の爪の大きさに合ったサイズを選択。あとはシールが完成するのを待つだけでOKです。シールは季節に合わせたデザインや、ディズニーやサンリオなどの人気キャラの期間限定デザインもあるので、色々な種類のネイルを楽しむことができます。
 

ネイルプリの3つの魅力

オリジナルデザインを楽しむ!

ネイルプリの最大の魅力は、オリジナルデザインが楽しめること! 専用のアプリを使えば、
ベースカラーやスタンプを自由に選ぶことができます。また、自分が撮影した写真や画像をデザインに取り入れることもできるので、好きなアイドルやペットの写真を使ったネイルなど、世界で自分だけのネイルを作ることができるのです。好きなアニメやゲームのキャラを取り入れた“痛ネイル”も特に人気を集めていますね。
 

同じデザインが何度でも作れる

専用のアプリを使って作ったデザインは保存することができるので、いつでも同じデザインが楽しめます。また、ネイルプリの機器本体で作った場合にも焼き増しができるので、スポーツ観戦やイベント、行事などに合わせてお揃いのネイルシールを作ることもできるのです。

余ったシールはDIYに応用

一人ひとりの爪の細かなサイズに合わせるために、シートにはサイズの異なるシールが多めについています。そのため、毎回シールが余ってしまうのですが、これらのシールをDIYアクセサリーに利用すれば、ネイルとお揃いのピアスなどを作って楽しむこともできますよ。
 

ネイルシールのキレイな貼り方

お気に入りのデザインができたら、なるべくキレイに爪に貼りたいですよね。ネイルシールを貼るときは、まず爪の表面をキレイにしておきしょう。次にそれぞれの爪に合うサイズを選んで、根本から爪先にかけて貼ります。空気が入らないように全体に押しつけたら、余った部分を爪用のヤスリでカット。最後に水性のトップコートを使って、コーティングすれば完成です。最初はうまくできないかもしれませんが、慣れればキレイに貼れるようになるので、ぜひ多種多様なデザインを楽しんでみてください。