美容スペシャリストな自分になるために

2017年1月23日更新

特集

自己中、自分勝手、陰口が多い…職場で“めんどくさい”と思われる女性の特徴とは!?

出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com) [photo すしぱく/モデル シマヅ]


職場での人付き合いも仕事のうち。ですが、どうしても相性が合わない人や苦手な人っていますよね。自分だけでなく、職場全体で敬遠されがちな女性を見て「自分はああはなりたくない」と思うことはありませんか?
 
そこで今回は、男性・女性双方の視点から職場で“めんどくさい”と思われる女性の特徴と、そんな相手との上手な付き合い方をご紹介。さらに、自分が「めんどくさい女」にならないために気を付けたいポイントも見ていくので、職場の人間関係にお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

“めんどくさい”と思われがちな女性の特徴

職場で「この人めんどくさいな…」と思われがちな女性の特徴として、まずは「自己中」「自分勝手」な人が挙げられます。周囲の人間のことを顧みず、自分の利益だけを考えた行動をとっていると結果として周りに迷惑をかけることになるため、一緒に仕事をしたくないと思われてしまうんですね。こういった人は自分がやりたくない作業や面倒な仕事を平気で他人に押し付けたりするため、より嫌われてしまいます。
 
そして同性に嫌われやすい女性の定番として、「男性関係でめんどくさい女性」という人もいます。仕事中に気になる男性へのあからさまなアプローチをしたり、他人からもわかるような贔屓をするような女性は、「会社に何をしにきてるんだ」と思われて嫌われてしまいます。女性同士だと特に嫉妬や妬みの感情が強くなりがちなので、男性関係のトラブルが多発するんですね。さらに仕事以外でも、休憩中や業務外の時間に上司や同僚の陰口を叩いたり、仕事に対する不満ばかり言っている女性も疎まれてしまいます。多少なら雑談で済ませられますが、あまりにも度が過ぎると付き合わされる方もうんざりですよね。また、ネガティブなことばかり口にするのも周りの士気を下げるため良く思われません。
 

出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com) [photo すしぱく/モデル Lala*]

男性から見た「めんどくさい女」

女性と男性では人との付き合い方に違いがあるもの。女性同士では特に問題ない態度でも、実は他の男性から嫌がられている…ということもありえるんですよ。その典型と言えるのが、プライドが高くて正論ばかり振りかざす人。上司など目上の立場であっても、そのような人は男性にとってはめんどくさい相手と思われていることが多いようです。
 
それから必要以上に独り身であることや、彼氏募集中であることをアピールする女性も疎まれがち。職場に来てまで恋愛にがっつく姿はみっともないですし、ターゲットにされてしまうことを恐れて不用意に近づかないという男性もいるようです。また、そこまであからさまではなくても、その気がない女性からのアプローチはめんどくさいと思われてしまうので、もし意中の相手がいても冷めた態度をとられたらすぐに身を引く方が賢明でしょう。

めんどうな相手との付き合い方

どうしても面倒な相手との関わりを避けられない場合、付き合い方に気を付けるだけでもストレスが軽減されますよ。まずは、どんな相手でも自分の話を聞いていないと感じたり、逆に否定ばかりされてしまうといい気持ちにはなりません。相手の気分を害するとより面倒なことになってしまうかもしれないので、相手の話にほどほどに共感して、話を聞いているという姿勢を見せるようにしましょう。ですが、人の悪口や陰口に共感するのはNG。どこで誰に聞かれているかわからないですし、「あの人もそうだって言ってたよ」などと言いふらされてしまうかもしれません。さらなるトラブルを避けるために、その場しのぎであっても悪口にはのらないのがベストです。
 
それから、苦手な相手とはなるべく仕事以外での付き合いを避け、自分の負担にならない距離感を保ちましょう。こちらが苦手でも相手から気に入られてしまうという場合もありますが、無理にプライベートでも付き合い続けるとかなりのストレスになってしまいます。アフターファイブや休日には別の人との予定を入れるなどして、上手く避けていけるといいですね。
 

出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com) [photo すしぱく/モデル たけべともこ]

自分が「めんどくさい女」にならないために

自分では気を付けているつもりでも、知らないうちに周囲から「めんどくさい女」という印象を持たれていた、なんてこともあるかもしれません。特にありがちなのが、仲がいいと思っていた先輩や上司に「慣れ慣れしい女」だと思われていたというパターン。親しき仲にも礼儀ありという言葉もありますから、どんなに仲がいい相手にも敬意は忘れずにいましょう。それから周りの人の態度や表情などに気を付けて、押しつけがましい態度をとっていないか、無理に話につき合わせていないかなど自分の行動を振り返ってみるのもオススメ。身近に嫌われやすい態度をとっている人がいたら、反面教師として自分の行動を見直すいいきっかけになるかもしれません。気持ちよく仕事をするためにも、良好な人間関係を築いていきましょう。