美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

灸頭鍼とは?

鍼治療に使われる鍼の先に、灸治療で使われるもぐさを巻き付けて燃やす治療法。昭和の初期に、赤羽幸兵衛という鍼灸師によって発明された方法であり、毛穴に刺した鍼を通じてもぐさの熱が伝わるため、肌に熱さを与えすぎずに治療をほどこすことができます。灸と鍼の2つの良さを組み合わせたような治療法であり、身体の深層部分まで温めることができます。効果が高い分通常の鍼灸治療よりも危険度も高く、患者は火傷をしないためにもぐさが全て燃え尽きるまでは動くことができない。