セラピストの求人・転職・募集

セラピストの求人

毎日更新!2018年10月21日 (日) 掲載店舗 4152

新着求人情報

北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
その他
  • 海外

セラピスト(アロマ/ボディ)とは

アロマセラピストとは、ハーブや花、果実などから抽出された精油(エッセンシャルオイル)を利用し、「人を癒す」お仕事です。
香りに関する知識で的確なアドバイスをしたり、様々な種類の精油をブレンドしたアロマオイルを用いてトリートメントを行います。精油の特性の熟知はもちろんのこと、人体の構造や機能、嗅覚等に関する生理学についての正しい理解、知識も求められます。ストレス社会といわれる現在、リラクゼーションへの関心は高まり、アロマセラピストの活躍の場は、専門のアロマトリートメントサロンだけでなく、ホテルやスポーツクラブ、温浴施設、病院、福祉施設などますます広がりを見せています。

仕事内容について

セラピストの施術にはさまざまな手法があります。代表的なものがアロマテラピー、リフレクソロジー(手もみ・フットマッサージ含む)、アーユルヴェーダ、リンパドレナージュ(リンパマッサージ)、タイ古式のマッサージ等になります。
どれも特別な機器を必要としないため、技術を磨いた後は自宅の一室などを使い独立開業する人も多い職業です。 セラピストの資格としては、公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)が認定しているアロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター等が有名ですが、大抵の場合は、資格よりも技術を求められるお仕事のため、この資格がなければ開業できないというわけではありません。そのため、他業種からでも転職しやすい職業だと言えます。

仕事探しについて

ボディセラピスト・フェイシャルセラピスト・アロマセラピストなど、リラクゼーション業界のセラピストは様々な種類に分かれています。 また、働く場所に関してもサロンにとどまらず病院や温浴施設、ホテルなど非常に多岐に渡ります。 セラピストに転職する上では、自分の今の希望を明確に決めた上で仕事を探すことが最も重要です。 どこで働きたいか、どんなマッサージを行いたいのか、どんな待遇を求めているのか。サロンによってメニューも待遇も全く異なるのがこのセラピスト業界なので、 マッサージを行うサロンかリラクゼーションを行うサロンかなど確認した上で、しっかりと自分の希望に沿った求人を探していきましょう。

転職事情について

安さよりも高級感や品質にこだわる「プレミアム消費」の傾向にある現在。 そのためエステやマッサージに通う人も多くセラピストたちの仕事も増え、求人も多くされています。 資格や経験がなくても、何歳からでも始めやすいのがセラピストの仕事のメリット。また、副業可能な業務委託雇用での求人も多くされているので、 他の仕事と並行して働くこともできます。現在は美容師やネイリストなどの別の仕事をしていて、セラピストに転職したい方でも挑戦できるチャンスが十分にあります。 今までの経験で得た接客力や美容の知識などをアピールし、希望のサロンへの転職に挑戦しましょう。

お役立ちコンテンツ

就活講座