美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

ハーブとは?

刺激性のある独特な香りが特徴的な植物です。現在のように食用、薬用の他にも、かつてのヨーロッパでは魔除けとして使われていたこともありました。ラテン語で草を意味する「herba(ヘルバ)」という単語が語源であり、古代文明から現代まで長く人々に愛されています。普段の生活で最もよく目にするのはミントやバジル、パセリなどの食用ハーブで、香りづけとしてはカモミールやラベンダー、ジャスミンなどもハーブに該当します。植物に含まれる精油が香りの正体であり、この精油を使ってマッサージを取り入れているのがアロマテラピーの技法です。

「エステティシャン・セラピスト」に関する他の質問