美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

副交感神経とは?

自律神経系を構成する神経の1つ。「休息の神経」とも呼ばれており、夜にリラックスして身体を休息させる時に使われる、抑制の神経です。副交感神経の役割としては主に血管の拡張やホルモンの分泌などであり、質の良い睡眠を確保するためにも副交感神経の働きが非常に重要です。日中活動するための交感神経からの切り替えが必要ですが、上手く切り替えるためには体温と同じくらいの湯船にゆっくり浸かることやリラックスできる音楽を聴くこと、温かい飲み物で体内を温めることなどが効果的です。交感神経と副交感神経を使い分けて規則正しい生活を送ることで、肌荒れや便秘の改善などにもつながるとされています。

「エステティシャン・セラピスト」に関する他の質問