美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

翼状爪膜とは?

翼状爪膜(よくじょうそうまく)は甘皮が成長し過ぎて、爪の表面を覆う症状のことです。通常は角化する甘皮が角化しないで、異常に伸びてしまうことで引き起ります。足の爪は手の爪より翼状爪膜になりやすいといわれています。