美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

チップネイル・付け爪とは?

付け爪はチップをテープや接着剤で地爪に貼り付けるネイルアートのことです。また、ネイルチップと呼びます。チップの材質では合成樹脂を使う場合は一番多いですが、木製や金属製のもあります。チップを地爪に貼ると、ネイルが長く見せることができます。付け爪に貼ることや付け外すことが両方簡単にセルフでできて、施術時間もスカルプチュアネイルより短いので、普段頻繁に付けたり、外したりしたい方におすすめです。そして、オフする時に、削らないので、爪を傷めないのはメリットです。しかし、付け爪とスカルプチュアネイルとくらべると、地爪との接着強度は悪くて、剥がれやすいのはデメリットです。