美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

アーティフィシャルネイルとは?

アーティフィシャルネイルは人工爪のことです。アーティフィシャルネイルの中にスカルプチュアネイルやチップネイル、イクステンションなどの種類があります。アーティフィシャルネイルはもともと義爪のことを指します。本来、アーティフィシャルネイルは地爪の損傷があり、長さが非常に短く、形が悪い場合に使われています。現在、アーティフィシャルネイルはネイルサロンの普及によって、ほぼネイルアートのために皆に使用されています。アーティフィシャルネイルはとジェルネイルやマニキュアと違い、ネイルへの負荷はより高いので、普段アーティフィシャルネイルを楽しむ時にも、ネイルケアを忘れないでください。