美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

メラニンとは?

メラニンは動物の皮膚の表面にある黒い色素のことです。人類の肌の色はこのメラニンによって決まります。メラニン色素の生成の原因は色々ですが、一番の要因は紫外線に当たることです。メラニン色素を生成するメラノサイト細胞は表皮の下の真皮層にあります。私達の肌は紫外線に当たると、活性酸素やエンドセリン、メラノサイト刺激ホルモンなど情報伝達物質は皮膚の中で生成してメラノサイトにメラニン色素を作らせます。メラニン色素は肌にあるだけではなく、髪の毛の色もメラニンによって決まります。なので、メラニン色素は黒いに限らず、黄赤色や茶色などの色もあります。そして、人々のメラニン色素の量や色は年齢や体調によって変わります。特に、年を取ったらメラニンの量が減り、髪の毛が白くなることが多いです。