美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

О脚とは?

まっすぐ立った状態でも膝が外側に歪み、膝の内側がくっつかないような状態。前から見た時にOの形に脚が開いてしまっており、がにまたとも呼ばれます。原因としては元々の骨の歪みではなく、普段の歩き方による骨盤の歪みがほとんどです。O脚になることで見た目の不自然さはもちろん、下半身に脂肪がつきやすかったり腰痛の原因になったりと、様々なデメリットが発生します。改善するためにはふくらはぎの内側の筋肉を鍛えることが最も重要であり、普段の立ち方や椅子の座り方を意識することで改善に導いていくことができます。

「エステティシャン・セラピスト」に関する他の質問