美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

最低賃金とは?

最低賃金法という法律に基づき、国が賃金の最低限度を決定する制度。最低賃金の金額よりも低い賃金を設定した場合、たとえ双方の合意の上であったとしても無効となり、最低賃金額と同額に定めたことになります。都道府県によって定められている「地域別最低賃金」と、ある特定の産業について定められている「特定最低賃金」の2種類があり、地域別最低賃金に関しては年に1回(10月)金額の見直しと改定がされています。