美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

バリ(爪下皮角質、ルースハイポニキウム)とは?

爪の裏の部分に付着した角質のことです。通称バリと呼ばれていますが、正式には「爪下皮角質」、またハイポキニウムから発生することから「ルースハイポキニウム」という名称となっています。またネイルチップの爪先にギザギザな突起がついているのですが、それもバリと呼びます。