美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

日本語以外に、得意な語学はありますか?

美容業界でもサロンの立地によっては各国から訪れた観光客が来店することもあります。そのため、面接で「得意な語学はありますか?」と聞かれることがあります。

 

英語などがマストになるサロンの求人には、語学力の必要レベルが記載されている事がほとんどなので、英語を使って仕事をしたい人、もしくは英語が苦手な人はきちんとチェックしておきましょう。面接で得意な語学を聞かれた時には、得意な言語の種類と検定取得級やTOEICの点数などを伝えるとわかりやすいですね。また、検定を受けていなくても留学経験などによって会話が問題なく出来る人もいます。そういった経験も交えて伝えると良いですね。