美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

眼輪筋とは?

読み方は、がんりんきん。目を開閉するのに使われる筋肉であり、それと同時に涙を集めるような役割も担っています。眼輪筋が衰えることによってまぶたを支える力が弱まり、目の周りのたるみや目の下のクマの原因にもなり得ます。逆に、眼輪筋を鍛えることによって目の開閉が大きくなり、目自体がぱっちりと大きく見えたり顔全体が若々しく見えたりといったメリットが生まれます。年齢と共に衰えてしまった筋肉でも、定期的に目のトレーニングをすることで鍛えることができます。