美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

面接の時、まつ毛エクステをしていても大丈夫?

結論から言うと、デザインを選べばまつ毛エクステをしていても問題ありません。具体的には、本数ならば両目で100本以上を付けてしまうとどうしてもつけまつ毛をしているような見た目になってしまうので、片目30~40本程度(両目で60~80本)に抑えておきましょう。

次にエクステのカールですが、くっきりとカールが出るCCカールは避け、なるべく自まつ毛と変わらないくらいのJカールを選ぶと良いですね。横から見たときにあまりにもまつ毛が上がっていると派手な印象を与えてしまうので、どうしてもカールをつけたいという場合にもCカールでとどめておきましょう。

 

最後にエクステの太さですが、太くても0.15ミリを選ぶようにしましょう。0.2ミリだとマスカラを何度か重ね塗りしたような濃さが出るので、薄いメイクの時にも馴染むような0.1~0.15ミリが望ましいです。

 

面接の時には話し方や話す内容ももちろん大切ですが、まず相手の印象に残るのは何よりも外見。特に、目元は顔の印象を大きく左右します。目元の印象を美しく整えるためにも、控えめなデザインのまつ毛エクステは効果的と言えます。