美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

ネイリストにふさわしい服装って?

検定を受験する際は、服装に関して特に規定はありません。ですが、常にお客様と接するネイリストとしての節度をわきまえた服装を。ネイルアートの実技試験の際には、柄物の服を着ているとカンニングとみなされます。その他、露出の多い服装やアクセサリーもNG。シンプルかつ清潔感をアピールできるような服装を心がけましょう。

 

面接時の服装では、オフィスカジュアルが正解。スーツほどかっちりとしてはいないものの、無地のブラウスにジャケットを羽織り、ひざ丈のスカートやシンプルなパンツを合わせると良いですね。手持ちの服でオフィスカジュアルにするのが難しい場合、スーツを着用してもOK。

 

最後に、仕事中の服装の場合は動きやすく汚れが目立ちにくいものを選びましょう。制服が支給されるサロンもありますが、そうではないサロンも多くあります。その場合、既に働いている先輩スタッフの服装を参考にするのがおすすめ。サロンの雰囲気や来店する客層なども考慮することが大切ですよ。