美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

美容師として転職したいが、どのように履歴書を書いたら良いか?

美容師へ転職を考えている人は、具体的なエピソードを書きましょう。経験者として転職をする場合には、「自分がどんな技術を持っているのか」「指名してくれる人を増やす為のセールスポイント」など、自分の得意な技術に関してきちんと書くようにしましょう。

 

また、コンテストなどの受賞歴がある、留学経験を持ち異国で技術を学んできたなど、人に差を付けられる事があれば、そこで得たものをエピソードとして添えてアピールするのも良いですね。

 

現在、美容学校に通っている人や初めて美容室に就職するといった人も、自分をアピールする事が大切になってきます。しかし、背伸びは厳禁です。美容室の面接は、美容師として働いている人が面接官を務める事が多いので、自分の技術について嘘を書いたり、あまりにも背伸びしたような事が並べられていると、すぐに見抜かれてしまいます。初めて美容室に就職を試みる人は技術というより、「コミュニケーション力」や「やる気」「今後のビジョン(なりたい自分)」について書く事をおすすめします。