美容スペシャリストな自分になるために

Q&A

セラピストとして転職したいが、どのように履歴書を書いたら良いか?

セラピストへ転職を考えている人は、具体的なエピソードを書きましょう。セラピスト業界にはさまざまな技術が存在し、セラピストがどこで何を習ってきたかによっても変わってきます。そのサロンがどのような手法で施術を行っているか、それが自分のやりたい事なのかを確認しておくと良いですね。

 

セラピストは技術の他にカウンセリングなど、人と会話をしながら体の不調を聞き出したり、悩みなどの話を聞く事も仕事に含まれています。そのため、履歴書には自分の持つ聞く力について書いたり、コミュニケーション力について書くとアピールになります。また、人の役に立った経験など他人に対する接し方などもアピールすると良いですよ。

 

志望動機には、自分の体験談などを元に「人を癒す仕事がしたい」「学生時代に私はセラピストに癒してもらって救われた経験があり、自分も誰かを癒してあげられるセラピストになりたい」などと、セラピストになりたいと思ったきっかけなどを書いておくと良いでしょう。