美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月13日更新

芸能

気分はまるでマタドール!? 芸術的センスの爆発した“のん”の私服に大喝采!

のん


 今年能年玲奈から名前を変えて、芸能活動の再スタートを切った女優・のん。8月に開設したブログとInstagramでは、様々なファッションを着こなす彼女の元気な姿が投稿されていて、その度にファンが大喜びしている。そんな彼女が新たに芸術的センスの爆発した写真をアップして、「マタドールみたいにスタイリッシュ!」と喝采されているようだ。
 
 10月4日、のんは銀座三越のギャラリーで開催されていた挿絵画家・グラフィックデザイナーの宇野亜喜良の個展に訪れていたようす。その日のInstagramには「今日、宇野亜喜良展に行ってきました。大好きな、宇野亜喜良さんの作品。可愛くて不思議で、重いため息が出てしまいます。素敵でした」とコメントつきで、1枚の写真が投稿された。
 
 その写真に写っていたのは、真っ赤なティアードスカートに白いブラウス、ボーラーハットを組み合わせた個性的なファッションを着こなすのんの姿だった。芸術好きの彼女らしい、個性的なかわいらしさが爆発したこの写真にはたちまち反響が続出。「情熱の赤だね! ハッとするほど美しい」「芸術的コーディネート!」「夏ののんちゃんはブルーが似合ってたけど、秋のレッドもとってもカワイイ」と絶賛を浴びることになった。
 
 さらに続けて、のんは「スカートが広がるだけで嬉しい!!!」とコメントして、スカートを体の前で大きく膨らませた写真も投稿した。これを見たファンからは「スペインというか闘牛士って感じがします」「マタドールみたいだね!」という声が。たしかに彼女の姿は、赤い布を広げて軽やかに牛を躱すマタドールのようにスタイリッシュだ。
 
「のんはアート好きなことで知られていますね。宇野亜喜良の作品についてはこれまでも度々ブログで触れてきましたし、それ以外にもイラストレーターの内藤ルネや画家の奈良美智の作品が好きだと公言しています。レトロな画風だったり、個性的な女の子の姿を描く作家にハマることが多いようです」(芸能ライター)
 
 見た目がかわいらしいことはもちろん、芸術的なセンスも豊かなのん。そのセンスはファッションにも活かされているようで、これからも目が覚めるようなコーディネートを見せてくれそうだ。女優としての活躍はもちろん、彼女のオシャレにも要注目だ。
 
画像出典:のん Instagram

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント