美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月16日更新

芸能

「ナオミちゃんが一番可愛い」太っていてもかわいい渡辺直美に絶賛の声!

渡辺直美


 全世界で500万超えのフォロワーを持ち、芸人ながら「インスタ女王」の肩書を持つ渡辺直美が、10月11日に発表された「ベストジーニスト2016」を受賞。翌日には自身のInstagramで、女優の菜々緒、モデルの押切もえとの3ショットを披露した。この写真に「太ってても菜々緒、もえちゃんに負けてない!」と反響の声が上がっている。
 
 12日にアップされた写真には、スタイルを生かした体にフィットするパンツスタイルのジーンズに身を包んだ菜々緒と押切の真ん中に、淡いブルーでひざ丈のゆったりとしたデニムワンピース姿の渡辺が。渡辺のインスタグラムには「ナオミちゃんが一番可愛い」「ほんと素敵で魅力的!」「パンツの人ばかりの中デニムスカートなのがすごく直美ちゃんらしい」と絶賛の声が。
 
 そのファッションセンスに高い評価を受ける渡辺は、「女の子の持つ感情を表現する」をテーマに、ジャンルにとらわれない様々なスタイルを提案するブランド『PUNYUS(プニュス)』をプロデュースしている。フリーから6Lまで揃うこのブランドは「かわいい服って細いサイズしかないから直美ちゃんのブランドほんと嬉しい~」「直美ちゃんらしいカラフルさとポップさが最高!」「派手派手かわいい! 大好き!」と大人気。
 
 渡辺はこれまでにも、その存在感たっぷりの身体を魅力的に見せる写真をInstagramで多数公開。胸元が大胆に空いたショッキングピングの水着を身に着けたものなどもある中、芸人らしくしっかりと、100のメモリを少し超えた場所を指す体重計の写真も。
 
 「ベストジーニスト2016」授賞式でも「100キロ超えの女性の受賞者はいないと思います」と快挙に喜んだ渡辺。授賞式では、菜々緒、草刈正雄、押切、渡辺が並んだ姿を見ることができたのだが、高身長ですらりとした受賞者の中でも渡辺の存在感は大きく、「デブでも賞とっちゃう直美すごすぎる」「世の中のデブに希望を与えたな」「むしろ太ってたからこそのベストジーニストだったかもしれないな」との声も。
 
 どんな体形であろうと、センスと魅せ方次第で多くの人からの評価を得ることができると証明してみせた渡辺。むしろ「人に見せられる身体なんかしてないから…」なんて人の方が、多くの人の注目を集めるチャンスを掴むことができるのかも。
 
画像出典:渡辺直美 Instagram