美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月28日更新

芸能

三代目JSB・岩田剛典の私服風コーデに絶賛の声! カッコ良すぎる“がんちゃん”コーデとは

岩田剛典


 三代目J Soul Brothers兼EXILEのメンバーである、“がんちゃん”こと岩田剛典。パフォーマーとして活躍する以外にも、俳優としてドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)や映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』に出演するなど、幅広い活動を行っている。
 
 そんな岩田が10月4月、自身のInstagramを更新して私服風コーデを披露した。岩田の姿はハイビスカスのデザインが施されたトレーナーに、落ち着いた赤チェックのロングシャツをジャケット代わりに組み合わせ、ボトムはシンプルなジーンズというコーディネート。さらに、サングラスに黒のキャップを被り、電灯のようなものに寄りかかって地面を見つめている。
 
 これには、「がんちゃんめっちゃカッコイイ!」「なんでそんなにカッコイイのぉ~」「がんちゃんはホント何着ても似合う」「こういうがんちゃんも素敵」と絶賛の声が続出した。また、この画像は11月に発売されるフォトエッセイ『AZZURRO(アズーロ)』(幻冬舎)の一場面。そのため、「発売まで待ちきれない」「もっとカッコイイがんちゃんが見たい」という反響も上がっている。
 
 ファンの間では有名だが、岩田はチェック柄のアイテムを着こなすのがお気に入り。今回投稿された画像以外にも、無地のTシャツに半袖のチェックシャツを羽織ったり、チェック柄のジャケットというスタイルで舞台挨拶や雑誌に登場してきた。
 
 また、岩田はSNSや舞台挨拶の他にも自身のファッションを披露する機会が多く、『Men’s NONNO』(集英社)や、『smart』(宝島社)、『RUDO』(マガジン・マガジン)、『STREET JACK』(KKベストセラーズ)など、多くの男性ファッション誌の表紙を飾ってきた。また、『JELLY』(ぶんか社)や『S Cawaii!』(主婦の友社)などの女性向けファッション誌に登場することも度々あり、そのファッションセンスは男女両方から受けが良いようだ。現在出演しているドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)でのファッションにも大きな注目が集まっているので、気になる人はチェックしてみては?
 
画像出典:岩田剛典 Instagram

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント