美容スペシャリストな自分になるために

2016年6月29日更新

セラピスト

ウォーキングで“幸せホルモン”を分泌させてキレイで健康な体になろう!


運動不足の解消や健康を維持するために手軽に始められる“ウォーキング”。運動が苦手でも歩くだけなら苦痛を感じずに続けられますよね。また、ウォーキングには健康のための効果だけでなく、様々な美容効果も期待できるんですよ。
 
老廃物を排出しやすくなったり、シワができにくくなったりと、ウォーキングには意外な効果がたくさん。始めてみれば「ただ歩くだけでこんなにメリットがあるの?」ときっと驚いてしまうはずです。今回はウォーキングの効果や、ウォーキングのプロ「ウォーキングセラピスト」という仕事についてもご紹介します。

ウォーキングの効果

ウォーキングは歩くことで様々な効果が得られる有酸素運動のこと。姿勢のいい早歩きと考えるとわかりやすいでしょう。ジョギングやランニングと比べてスピードが遅く、心拍数でいうとジョギングが1分間に120~130前後なのに対して、ウォーキングは1分間に120くらいと運動にしては穏やかです。ただし、得られる効果は多いので決して侮れません。「ランナーズハイ」という言葉がありますが、ウォーキングでも脳が刺激を受けることによって美容にも有効な“幸せホルモン”が放出されるんですよ。

肌と髪が美しくなる

歩き始めて15分ほどすると「β-エンドルフィン」が放出され、血液循環を促してくれます。これによって心臓の動きが活発になり、ビタミンやミネラルといった肌に大切な栄養が体中に行きわたって、新陳代謝が上がることに。また、それによって肌のターンオーバーが促されるので、肌荒れの防止や髪が艶々になる効果も期待できます。さらに免疫細胞の活動を高めることによって、小ジワの改善やくすみの予防もできるんですよ。

たるみの改善

さらに40分ほど歩くことで出てくるホルモン「セロトニン」には、体や顔のたるみを引き上げてくれる効果があります。たるみによって老けて見える顔が、セロトニンの放出で若々しく蘇りますよ。
 

脂肪燃焼

新陳代謝がアップすることで脂肪が燃焼するのもうれしい効果の一つですね。大体歩き始めて15分から20分ほどで、脂肪の燃焼が始まります。また、ウォーキングによってついた筋肉によって、よりカロリー消費が高まり、普段の生活をしていても自然と脂肪燃焼しやすい体に。その上セロトニンには空腹感を抑えてくれる力もあるので、食べすぎの予防にも効果的です。

リラックス効果と熟睡効果

“幸せホルモン”と言われるドーパミンやセロトニンにはストレスを発散させ、リラックスさせてくれる効果があります。また、運動不足が解消されることによって、ほどよい疲労が安眠を促してくれます。夜にしっかりと熟睡することで自律神経が整い、心の平穏を保てるようになるので、ウォーキングは心の健康にも効果があると言えます。

姿勢の改善

背筋を伸ばし、まっすぐ前を見て歩くウォーキングを続けることで姿勢を保つ筋肉が鍛えられ、普段から正しい姿勢を保てるようになります。正しい姿勢を手に入れれば、スタイルも良く見えるようになりますよ。
 

効果的なウォーキングの仕方

どうせ歩くなら、できるだけ効果的にウォーキングをしたいですよね。そのために大切なのが、歩く姿勢です。まずは真っ直ぐ立ち、顎を引きましょう。そして出す足は踵から着地し、前に出るときはつま先に力を入れて蹴り出すようにします。腰から前に出るようなイメージで歩くといいですよ。また、運動量を増やすために、なるべく大股で歩くことを意識しましょう。普段より少し早めのスピードで歩くようにするのもポイントです。

ウォーキングセラピストになるには

自分流にウォーキングしてもなかなか効果が上がらない、という人に正しいウォーキングの知識を教える「ウォーキングセラピスト」という専門家もいます。自分の健康維持はもちろん、広くウォーキングの知識を広めるスペシャリストです。その資格を取ると、ウォーキング講師として教室で教えたり、独立して講座を開くこともできます。日本にはウォーキングセラピストになるための講座がいくつかあるのでご紹介しましょう。

NPO法人 日本ウォーキングセラピー協会

2009年からウォーキングセラピストを育成してきた「日本ウォーキングセラピー協会」では「ウォーキング講師養成講座」を開講しており、ウォーキングの理論や足の構造、指導方法といった内容に関する10時間の講座を受けることで、協会認定講師の資格を得ることができます。なお、同講座を受けるには前段階として「ウォーキングセラピー」や「エレガンスウォーキング」といった4つの講座の内の1つを修了している必要があります。
 

日本ウォーキングセラピスト協会

同協会ではウォーキングの知識を活かして協会の講座やイベント、セミナーなどで講師として活躍することのできる「ウォーキングインストラクター養成講座」を開いています。ウォーキングの理論や実践、指導方法など、講師として働くのに必要な内容の講座になっています。講座終了後、「ウォーキングインストラクター考査試験」を受験し、合格すると「協会認定ウォーキングインストラクター」になることができます。
 


 
 
正しいウォーキングをすることで様々な美容効果やリラックス効果が得られます。自分のペースで楽しく続けられるウォーキングは、運動は苦手だけどキレイになりたいという人にうってつけ。また、ウォーキングセラピストは需要が高まっている職業でもあるので、気になったら講座を受けてみるのもいいかもしれませんね。

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント