美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.03.28

ブライダル

ブライダルには必須!ドレスコーディネーターのお仕事とは

花嫁

 

ドレスコーディネーターとは

ビーズ

 


 

ドレスコーディネーターとは、結婚式や披露宴などで、花嫁さんが最も美しくなるようにファッション的なトータルサポートを行うお仕事です。花嫁さんにとって、結婚式や披露宴は一生に一度の晴れ舞台。そんな花嫁さんにとって、ドレスコーディネーターは重要な役割となります。新婦のドレス選び、ヘアスタイル、メイク、アクセサリー、ブーケ、結婚式にふさわしいファッション小物まで、トータルにコーディネート。新郎や新婦の好みや希望も取り入れイメージを形にしていきながら、プロならではの目線でアドバイスや提案をしていきます。ドレスコーディネーターは、ブライダルに関する幅広い知識が必要な仕事です。

 

ドレスコーディネーターになるには

ブーケ

 

一生に一度の晴れ舞台に花を添えるドレスコーディネーターには、どのようにしてなることができるのでしょうか。

 

高校や学校などを卒業後、すぐに資格を取得するために勉強するという道もありますが、より深く知識を得るためにブライダル関連の専門学校などへ通って学ぶこともできます。日本全国にはブライダル専門の専門学校があるので、ブライダルやドレスコーディネーターに関して詳しく学び専門的な知識を得るのはいかがでしょうか。

例えば、ヘアメイク科ブライダルコースや、ヘアメイク科ヘアメイクコースなど、基礎から学べるコースなど多種多様。ドレスコーディネーターとしてプロになり仕事をしたいとお考えの方は、ぜひ一から学んでみてはいかがでしょうか。

 

ドレスコーディネーターになるための資格

  • アシスタントブライダルコーディネーター
  • フォーマルスペシャリスト
  • 着物着付け師
  • パーソナルカラー検定
  • ファッション色彩能力検定

 

ドレスコーディネーターになるために、持っておくと役に立つ資格や検定も数多くあります。

 

ドレスコーディネーターに向いている人

ドレスコーディネーターになるには、どのようなタイプの人が向いているのでしょうか。

 

ドレスコーディネーターに向いている人

  • 美的センスが抜群の人
  • 全体の調和やバランスを考えられる人
  • 一部分だけでなく、トータル的なコーディネートができる人
  • 細かな部分の心配りのできる人
  • ナーバスな気持ちなどを察して、気持ちを高めてあげられる人
  • コミュニケーション能力がある人
  • 提案力のある人

 

ドレスコーディネーターとして活躍するには、美的センスがあるだけでなくバランス良く全体を見ることができ、気配りなども必要になってきます。さらに、専門的な知識も得ることで、プロとして高みを得ることができます。

Author:美プロ編集部

関連求人を都道府県から探す