美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.03.31

ブライダル

マタニティーで、可愛いフォトウエディングを撮りたい!

ドレス姿

 

マタニティーフォトとは?

赤い花を持った花嫁

 

「マタニティーフォト」とは、妊娠中にフォトウエディングを撮ること。最近では、お腹が大きくなった妊婦さんでも、ウエディングドレスを着て、「フォトウエディング」を撮ることが可能なのです。
今は、マタニティーのためのドレスや大きめのサイズのドレスも充実しているので、マタニティー用でもオシャレで可愛いデザイン性のあるドレスも多数あります。お腹に負担の掛からないようなウエディングドレスや、お腹の部分がひもなどで調整できるタイプのドレスも充実しているので安心です。

マタニティーフォトウエディングを撮る際のドレスの選び方

ウエディングケーキ

 

マタニティーフォトウエディングを撮るときには、どのようなことに気を付けたら良いのでしょうか。マタニティーフォトウエディングを撮る際のドレスの選び方や工夫する点について、いくつかご紹介いたします。

<ドレスの選び方>

  • 大きめのサイズのドレス
  • ドレスの後ろの部分のヒモで調節可能なドレス
  • お腹を締め付けないタイプのドレス
  • お腹に負担を掛けない仕様になっているドレス
  • お腹のふくらみがあまり目立たないドレス

マタニティーでフォトウエディングを撮る際は、お腹に負担の掛からないドレスを選ぶことが大切です。デザインや好みも大事ですが、まずは、「着ていて苦しくないか?」「お腹を締め付けていないか?」という点などを重視してドレス選びをするように心掛けましょう。

マタニティーフォトウエディングのおすすめドレス

<おすすめドレス>

  • Aラインのドレス(胸の下あたりからふわっと広がるタイプのドレスで、お腹を締め付けない)
  • プリンセスラインのドレス(全体的にふわっと広がるタイプのドレスで、お腹の大きさが目立たない)
  • ベール(体型カバー・目隠しにもなります)

マタニティーフォトウエディングを撮る際は、お腹が目立たない、苦しくないタイプのドレスを選ぶことが重要です。Aラインドレスや、プリンセスラインのドレスであれば、デザイン性も重視させつつ、お腹にも負担の掛からないドレスを着ることができます。ベールを掛けることで、気になる二の腕や背中部分を上手に隠すことができますので、ベールを使用することもおすすめです。

一生に一度のフォトウエディングをマタニティーでも素敵なものに仕上げましょう♪

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す