美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.04.04

ブライダル

ブライダルフェアに参加して、結婚式準備を万端に!

海辺の式場

 

結婚式の下見はブライダルフェアで

ウェディングドレス

 

一生に一度の大切な結婚式。イメージと違った、こんなはずじゃなかったなど、後悔はしたくないですよね。そうならないためにも、しっかりと自分たちの目で下見をしたうえで、どこで披露宴を挙げるのか、どのような披露宴にするのか、決断したほうが良いですね。

結婚式の下見をするうえで、ブライダルフェアに参加すると、結婚式のイメージをしやすくなります。結婚式本番のような模擬挙式や披露宴、ウェディングドレスの試着会や婚礼料理の試食会など、具体的なイメージがしやすくなります。結婚式の下見を兼ねて、ブライダルフェアに参加してみませんか?

ブライダルフェアで体験できることとは?

テーブルコーディネート

 

ブライダルフェアへ参加するとどのようなことを体験することができるのでしょうか。

ブライダルフェアで体験できること

  • ウェディングドレスの試着
  • 婚礼料理やデザートの試食
  • 模擬挙式の体験
  • 披露宴本番の会場コーディネートを見ることができる
  • ウェディングドレスのファッションショーを見ることができる
  • 披露宴演出の体験

他にも、ブライダルフェアへ参加すると、お土産や参加特典がもらえる場合もあります。

ブライダルフェア参加特典

  • ブライダルフェア参加後に当日成約すると、費用を割引
  • ホテル宿泊券
  • エステ無料券
  • リングピロー
  • ジュエリー割引券

結婚式には費用がかさむので、ブライダルフェアに参加して、お得に披露宴や挙式を挙げたいですね。

ブライダルフェアの回り方

ブライダルフェアは、どのように回れば良いのでしょうか。

結婚は決まったものの日にちにまだ余裕がある人、日が迫っていて一刻も早く決めたい人など様々です。

結婚式まで余裕のある人

  • 週末にデートがてらブライダルフェアに行く(週に1度、月に3~4件程度参加)
  • 平日の夜にデートや夕食を兼ねて参加(月に1~2度参加、3~4ヶ月ほどで式場を決定)

結婚式まで余裕がない人

  • 1日に2~3件ブライダルフェアをはしごする(週末に集中させて参加する)
  • 平日も週末も関係なく参加できるだけ参加する(平日も週末も、ブライダルフェアがあればすべて参加する)

結婚式の日まで余裕があるかないかで、スケジューリングが変わってきます。1件のブライダルフェアには2~3時間程度掛かりますので、時間にも心にも余裕を持ってブライダルフェアに参加することをおすすめします。ブライダルフェアに参加して、あなたの結婚式のイメージをしっかりと作り上げてみませんか?

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す