美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.04.06

作成:2017.04.05

ブライダル

おすすめ!ブライダルチャペル挙式の特徴や費用は?

教会の鐘の画像

 

ブライダルチャペル挙式の特徴

地中海の雰囲気漂う画像

 

教会式のチャペル挙式は、キリスト教の教えにより執り行われる挙式スタイル。固過ぎない雰囲気で、親族や友人など多くのゲストを招いて行うことができるので、人気のある挙式のスタイルとなっています。

「ベールダウン」「バージンロード」などの家族の愛を感じる儀式をやってみたい方、親族や友人など多くの方々に見守られて祝福されたい方などは、チャペル式の挙式をおすすめします。

教会式チャペル挙式の流れ

  1. 新婦控室で最後のお仕度「ベールダウン」が終わると、教会へ移動
  2. 新郎入場
  3. 新婦入場
  4. 全員で讃美歌を歌う
  5. 牧師による聖書朗読
  6. 新郎新婦が答える形で結婚を誓約
  7. 婚約指輪の交換
  8. 新郎新婦が手を重ね合い、結婚宣言
  9. 結婚証明書にサイン(新郎、新婦、牧師)
  10. 牧師による結婚成立の報告
  11. 新郎新婦退場
  12. ゲストによるフラワーシャワーなどで新郎新婦を祝福

基本的なチャペル挙式の流れは決まっていますが、希望があればリクエストに応じてくれる結婚式場や教会もあるので、リクエストがある場合は一度相談してみることをおすすめします。

ブライダルチャペル挙式の費用

ブーケを持った花嫁の画像

 

チャペル挙式を挙げる場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか。

式場や教会、時期などにもよりますが、チャペル挙式に掛かる費用は、おおよそ10万円~20万円程度掛かります。この中には、会場費用、牧師、聖歌隊の費用なども含まれています。

チャペル挙式に含まれているもの

  • 会場費用(教会)
  • 牧師
  • 聖歌隊
  • オルガニスト
  • 式次第
  • キャンドル
  • 誓約書

これら全てが込みの金額となりますが、会場によっては別料金となる場合もありますので、しっかりと確認しましょう。リクエストによっては別料金になるものもありますので、事前に確認するようにしましょう。

会場選びのコツ

会場選びのコツをご紹介いたします。チャペル挙式の会場を選ぶ際のチェックポイントにしてみてくださいね。

会場選びのコツ

  • 会場の雰囲気は、合っているかどうか、また好きかどうか
  • リクエストしたい演出が可能かどうか
  • 予算内かどうか(大幅に予算を超えていないか)
  • 披露宴会場と挙式会場が遠すぎないかどうか(スムーズに移動できるかどうか)

まずは、3ヶ所ほど候補を決めて、実際に見学することをおすすめします。実際に会場を見てみないとわからないこともありますので、自分の目で確かめてみましょう!

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す