美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月30日更新

セラピスト

美ボディでファンを魅了! 水原希子のセクシースタイルは朝の1杯の水から作られる


モデルや女優、タレントとして活動している水原希子は、その抜群のプロポーションで世界を股にかけて活躍しています。資生堂コスメ「マキアージュ」や美容家電を扱う「パナソニックビューティ」など、美容系のCMにも多数出演しているので、ヘアスタイルやメイク方法を参考にしているという人も多いかもしれませんね。
 
水原の魅力といえばそのセクシーなプロポーション。SNS上では度々惜しげもなく色っぽい写真や動画を投稿して、ファンからの喝采を浴びています。今回はそんな美しいスタイルがどんな風に作られているのか見ていきましょう。

セクシーダンスでファンを魅了

水原は8月24日に自身のInstagramで、金髪のベリーショート姿を披露。いつもの黒髪ボブスタイルとは違った大人な雰囲気で、音楽に合わせてセクシーダンスを踊る動画を公開しました。ファンからは「すごいキレイ! 思わず見とれてしまった」「いつもはカワイイ感じだけど、これは色っぽい!」という声が上がっています。
 
そこで水原はピンクのキャミソールに黒の短めのボトムスを着用して、手や足を大胆に露出。いつもよりハッキリと体のプロポーションが分かるファッションだったこともあり、「スタイルが良いから、何しても似合うね」と水原のスタイルにも注目が集まりました。華奢な体つきにスラリと伸びた手足が印象的な水原ですが、168センチという身長ながら、体重は50キロ未満! この驚きのスタイルは、どうやって作られているのでしょうか?
 

一日の始まりは1杯の水から

水原の美容法は、水がポイント。朝起きたらまず、コップ1杯分の水を飲むとのことです。人間は寝ている間に呼吸や汗によってペットボトル約1本分の水分を失うと言われていますね。そのため起床時は、体に水分が足りない状態なんです。そのため十分に水分を補給せずに活動しようとすると、古い水分が体外に排出されず、老廃物が体に残りやすくなってしまいます。さらにこうした状態が続くと代謝が低下し、カロリーを消費しにくい体に変わっていくので、いくらダイエットに励んでも効果が薄くなってしまうんです。
 
また、水原は時間がある時は水ではなく「白湯」を飲むようにしていると言います。一度温めたお湯を冷まして飲む白湯は、毒素を排出するデトックス効果が高く、美容の大敵である冷え性や便通の改善が期待できるので、美容にうってつけ。「お湯を沸かす時間がない!」という時は、耐熱コップに水を入れたものをレンジで1分ほどチンするだけでもOKですよ。完全に冷めていなくても良いので、温度が少し下がった状態で飲んでみましょう。
 

ウォーキングで心身ともに健康に

歩くのが大好きという水原。時間がある時は、仕事の現場まで歩いて行くこともあるそうです。キレイで健康な体になれるウォーキングは、特別な準備が必要ないので誰でもすぐに始められるのがうれしいですよね。15分以上歩くことで血流がアップして、代謝も良くなるので、太りにくい体を作ることができますよ。
 
そして、ウォーキングの一番の魅力はリラックス効果。“幸せホルモン”と言われるセロトニンの分泌を促すことで、ストレスが発散され、リラックス効果を得ることができます。楽しい気分になればダイエットも続けやすくなるので、いつも挫折してしまう…という人にもオススメです。学校や仕事に行く時、いつもより早起きして電車1駅分歩いていったりと、日常生活に取り入れていってみましょう。
 

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!