美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.05.11

セラピスト

海外セレブも使ってる!? 『ヒルナンデス!』でも紹介された入浴剤「エプソムソルト」

お風呂でバスソルトを愛用しているという女性は多いと思いますが、「エプソムソルト」って聞いたことがありますか? これは海外セレブも使っていると話題の入浴剤で、美容にもうってつけ。普段のバスタイムをさらに快適にしたいという人は、取り入れてみてはいかがでしょうか。

トレンドの最先端を行く入浴剤!?

1月に放送された情報番組『ヒルナンデス!』では、様々な変わり種入浴剤が特集されました。その中でも話題を呼んだのが、リヴ・タイラーやヴィクトリア・ベッカムといった海外セレブも使っているという「エプソムソルト」の入浴剤です。
 
「エプソムソルト」とはイギリス・エプソム地方で見つかったミネラルの結晶で、純度がとても高いのが特徴。番組では「豊富なミネラルの力で血流が促進され、驚くほど汗が出る」とその効果について紹介されていました。
 
ちなみに“ソルト”という言葉が入っていますが、「エプソムソルト」の正体は塩ではなく硫酸マグネシウム。温熱効果があると言われている成分で、実際に試した人からは「初エプソムソルト!! めっちゃ汗かいた」「エプソムソルト使ってみたけど、5分で汗ダラダラかくからすごい」「エプソムソルト使ってお風呂入ってみたけど、これ効果あるなあ。お風呂上がってからも汗が止まらない!」「この入浴法始めてから、体が軽くなった気がする」といった声が上がっています。その他にも「半身浴スタート! エプソムソルト効果で毒素出しまくるぞー」と、デトックス効果を狙って“エプソムソルト半身浴”を行う人も。

使用法には要注意?

「エプソムソルト」の使い方はとても簡単で、150Lのお湯に対して150gから300gくらいの量を入れて混ぜるだけ。お手軽に気持ちよく汗をかけるのですが、逆に“効果が高すぎる”ことに気をつける必要があります。
 
何よりたくさん汗をかくので、脱水症状に陥らないようにしっかりと水分補給を行うことが大切。体に負担がかからないように入浴時間は20分ほど、お湯の温度は40度前後とぬるめに設定して楽しむのがおすすめですよ。
 
海外セレブだけでなく、国内でもモデルの西内まりやが「エプソムソルト」の愛用者。トレンド入浴剤を活用して、無理なく健康的にデトックスをしていきましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!