美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月24日更新

セラピスト

ストレスフリーなダイエット生活のために! 大豆食品を使った簡単手作りスイーツレシピ!


ダイエット中はカロリーの高いものや甘いものを我慢するのが当たり前。ですが、我慢がストレスになってダイエットが長続きしない…と悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか?
 
今回はそんな人のために、大豆食品を使った簡単スイーツレシピをご紹介。豆乳や豆腐などはカロリーが低いので、大豆食品を使ったスイーツなら甘いものを我慢することなく痩せることができますよ。また、大豆には「大豆イソフラボン」という栄養素が多く含まれていて、女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、ダイエットだけではなく美容にも効果抜群。ダイエットに興味がある人、セラピスト志望の人はぜひ読んでみてください。

豆乳を使ったなめらか豆乳プリン

最初にご紹介したいのが、豆乳を使ったヘルシープリン。カロリーの高い牛乳や生クリームの代わりに豆乳を使用することで、ダイエット中でも安心してスイーツを楽しむことができます。
 
豆乳プリンを作るためには、まず容器となるココットやグラスを用意しましょう。そして5グラム程度のゼラチンを、大さじ2杯の水に溶かしておきます。次に豆乳150ミリリットルに、裏ごしした卵1つ分の黄身と砂糖大さじ1を加えて火にかけます。焦がさないように混ぜて、泡がフツフツとし始めたら火を止めて、ゼラチンを入れましょう。容器に流し込んで粗熱が取れたら冷蔵庫で半日ほど冷やせば完成です。
 

フワフワヘルシーパンケーキの正体は豆腐!?

プリンと同様に、パンケーキは牛乳や卵を使用することが多いので、どうしてもカロリーが高くなりがち。さらにフルーツやハチミツ、チョコレートなどを使ってデコレーションしてしまうと、「1日のカロリー消費量を軽く超えてしまった!」なんてことにもなりかねません。そんな時は豆腐を使ったパンケーキで、甘くておいしいヘルシースイーツに挑戦してみましょう。
 
まずは、絹ごし豆腐を細かくしてから、泡だて器を使って固形の部分がなくなるまでかき回します。そして豆腐がなめらかになったら、卵と少量の砂糖を入れてさらによく混ぜましょう。最後に150グラムのホットケーキミックスを加えて混ぜれば下準備は終わり。あとはフライパンで焼けば、もっちりフワフワのパンケーキのできあがりです。
 

おからクッキーなら誘惑に負けてもOK

豆腐を作る時にできる“おから”は、炭水化物であるにも関わらずカロリーが少なく、しかも安価で手に入るので、おサイフにもやさしいのが魅力。おからを使ったクッキーなら一度に大量に作れて日持ちするので、お腹がすいた時にすぐに食べることができます。
 
基本的な作り方はクッキーと同じですが、ホットケーキミックスを使えばより簡単に作ることができます。用意するものは、生おから300グラムに、ホットケーキミックス200グラム・バター50グラム・砂糖50グラム・卵1個です。
 
最初に生おからをカラカラになるまで炒めます。次に溶かしたバターに砂糖と卵を加えて混ぜ、そこに乾燥させたおからとホットケーキミックスを入れます。あとは、材料がまとまるまで根気よく混ぜましょう。まとまったら、好きな型でくり抜いたりと形を整えて、最後に180度のオーブンで20分ほど焼けばできあがり! ダイエット中に誘惑に負けそうになったら、ぜひ試してみてください。
 

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント