美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月30日更新

セラピスト

しっかり食べてスッキリボディに! ダイエット中に朝食を食べるメリットとは!?


ダイエットをしている人の中には、一日のカロリー摂取を抑えるために食事を抜く人もいるんじゃないでしょうか? とくに朝は忙しいこともあって、朝食を摂らないという人が多いようです。しかし実は、ダイエットをする上で朝食はとても大切なんです!
 
きちんと朝食を摂るとダイエット効果が高まったり、肌がキレイになるなどメリットがたくさん。ここでは朝食を摂るメリットやダイエット中にオススメの食べ物などを見ていきましょう。ダイエットを手助けするセラピストとして働きたい人にとっても、朝食のメリットを知っておくことは役に立つはずですよ。

朝食を摂らないとどうなるの?

朝食をきちんと摂らないと、体が飢餓状態に陥ってエネルギーを貯め込もうとします。その結果、昼食や夕食で摂ったエネルギーが体の中で消費されず、脂肪として蓄えられてしまうことに。また、脳や内臓に必要なエネルギーが行きわたらず、代謝が下がってカロリーを消費しにくい体になることもあります。そうなってしまうと、いくら運動を頑張っても思うように痩せられない…なんて事態にもつながってきますよ。
 

ダイエッターにうれしい効果

ダイエットをする上で、朝食を摂るメリットはたくさんあります。まず一つは、体内時計を正常に戻せるということ。エネルギーが体中に行きわたることで脳や内臓が“朝”であることを感知して、働きが活発になるんです。その結果、代謝が促されて効率的にエネルギー消費が行われるようになるんですね。
 
また、食欲のコントロールができるようになるのも大きなメリット。朝食をきちんと摂ると、昼食を摂った際に血糖値が緩やかに上昇します。すると脳がきちんと満腹感を得て、食事量を抑えられるようになるんです。また、朝から食事を摂ることで腸が刺激され、便秘の解消につながります。きちんと排便が行われると肌荒れも起こりにくくなって、美肌作りができるんですね。
 

ダイエット中はこんな朝食がオススメ!

パン・お米

ダイエット中には「炭水化物はご法度」なんて思ってしまいがちですが、パンやお米といった主食に含まれる炭水化物は大事なエネルギー源。体を目覚めさせて、代謝を活発にするのにピッタリです。また、おにぎりやトーストなら忙しい朝でも簡単に摂ることができるので社会人にもうってつけですよね。

フルーツ・ヨーグルト・グラノーラ

朝は食べ物が喉を通りにくく感じる…という人に最適なのがフルーツ。フルーツには水分やビタミン、ミネラルや食物繊維、果糖といった多くの栄養があり、とても朝食に向いている食材なんです。また、果糖は摂ってすぐにエネルギーに変わってくれるため、体を素早く目覚めさせられる上、代謝を促進することができます。食物繊維も豊富なので、便秘を解消して美肌効果を得るのにも向いていますよ。
 
さらにヨーグルトを一緒に摂ると、フルーツの果糖をエネルギーに変える手助けをしてくれたり、ヨーグルトのタンパク質とビタミンによってコラーゲンが生成されたりと、美容にうれしい効果がたくさん期待できます。また、フルーツやヨーグルトと相性バッチリのグラノーラにはビタミンや食物繊維がたっぷり。一緒に食べるようにすると美容効果がグッとアップしますよ。
 

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!