美容スペシャリストな自分になるために

作成:2016.08.29

セラピスト

移動時間で美脚をゲット! 通勤中にできる簡単・手軽な美脚エクササイズ!


前まではぴったりだったジーンズが履けなくなったり、細身のファッションを着てみたら似合わなかったりするとショックが大きいですよね。かといってダイエットで現状を打破したくても、仕事は疲れるし、家ではゆっくりしたい…そんな風に思ってしまう人も多いはず。今回はそんな方にオススメの、通勤中でもできる簡単な美脚エクササイズを紹介していきます。
 
日々の仕事の合間や通勤時間も、積み重なると大きな時間となるもの。その時間を活用したオフィス美容や通勤中の簡単エクササイズでキレイになれたら、仕事も休日ももっと楽しくなるはずです。ダイエットにも有効な通勤エクササイズの方法を知っておけば、セラピストを目指す際にも強みになるはずなので、ぜひ読んでみてくださいね。

電車内でもできる簡単エクササイズ

まずは太もも痩せ! 座ったままできる太ももエクササイズ

まずは背もたれとの間にスペースを空けて座り、背筋をピシッと真っ直ぐにしましょう。次に左右のヒザを閉じます。このとき左右の太ももができるだけぴったりとつくようにして、10秒間閉じたままにしてください。これを数セット繰り返すと、太ももの内側の筋肉が引き締まっていくので、太ももをスリムにしていけるはずですよ。

スリムな美脚へ! 吊革を利用したふくらはぎエクササイズ

電車での通勤中に最適な、吊革を利用したふくらはぎエクササイズです。まずはバランスを崩さないようにつり革を握ってください。それから足を交差させてつま先立ちしたら、ゆっくりとかかとを落とします。これを10回程度繰り返すと、足の内側の筋肉が鍛えられて、下半身全体に効果があるんです。また、ここまですると目立ちそうで恥ずかしい…と感じる人は、さりげなくつま先立ちを続けるだけでも十分です。普段使わないふくらはぎの筋肉を鍛えていくことができますよ。
 

姿勢も良くなる体幹エクササイズ

体幹エクササイズには様々な種類がありますが、中には電車の中でできるエクササイズもあるんです。その方法は簡単で、電車内であまり体重をかけてつり革に掴まらないようにして、立ったままバランスを保つというもの。足を肩幅程度に広げて、ハの字型にして重心を落とすようにするとバランスを保ちやすいですよ。
 
電車は揺れるものなので、こうしているだけでも体幹が鍛えられます。それによって基礎代謝の量が増えるので、脂肪が燃焼しやすい体を作ることができるんです。また、体幹を鍛えれば美しい姿勢を保てるようになるのもうれしいですよね。もちろん急激な揺れで転んだりしたら危ないので、すぐにつり革に掴まれるようにするなど、十分注意して行うようにしましょう。
 
こうした簡単エクササイズなら通勤中のちょっとした空き時間でも、電車内でできるので毎日続けられますよね。一回一回は小さな効果でも、積み重なれば大きくなっていくもの。周囲をよく見て安全を確認しつつエクササイズを実践していきましょう。
 

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!