美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.10.13

作成:2017.10.12

ブライダル

結婚式に使う曲を準備するポイントは?

結婚式の曲を準備するためのポイント

選曲は早めにする

結婚式の曲は意外と後回しにされがち。ほかの準備でバタバタしているうちに曲選びの時間がなくなるなんてことも。曲選びは最初のうちでしておきましょう。

2人で選曲する

音楽にあまり興味がないとプランナーさんや新婦あるいは新郎に任せきりになるという人もいます。しかし、結婚式は一生に一度しかないので、納得のいく曲選びを2人でするべきです。また、結婚式のイメージを固めるうえでも重要な役割を果たします。

必ず曲を視聴する

好きな曲だからといって視聴せずに曲を渡すのはやめましょう。よく聞いてみると、結婚式にはふさわしくない歌詞が含まれていたなんてことにもなりかねません。

音源を確認しておく

曲の提出にはCDに焼いたりmp3に移したりする場合があります。その際には、記録ができているか必ず確認して渡しましょう。当日になって音が割れていたり、記録できていなかったりとトラブルが発生することもあるので要注意です。

スタッフとの打ち合わせ

イメージ通りの結婚式を進めるためにも、曲が流れるシーンは重要です。式場スタッフやウエディングプランナーと入念に打ち合わせをしましょう。曲の開始位置やどのフレーズから入場するのか細かく決めておかないと、曲が途中で終わってしまうといったトラブルが発生することもあります。

ISUMを利用する

複製した音楽の使用は著作権がかかります。結婚式で使われる音楽も例外ではなく、式場に流れる曲や記念ムービーで使われる曲にも著作権が適用されるため、そのことを知らずに音楽を流すと著作権侵害に当たり罰せられることに。その問題を解決してくれるのがISUMです。結婚式に使う曲の権利処理手続きを代わりに行なってくれるため、権利手続き済みのCDを簡単に利用することができますよ。

選曲の成功と失敗エピソード

こちらの項目では、先輩カップルの選曲エピソードの成功&失敗体験談をご紹介します。

GOODな選曲エピソード

  • 事前に会場のスタッフさんと曲の使い方の打ち合わせをしました。そのおかげで、イメージ通りの結婚式を挙げることができてうれしかったです。
  • 旦那と2人で動画サイトをさまよいながら選曲。選んだ曲は、演出とマッチしていて納得できる式を挙げられました。
  • 自分の好きな曲、彼の好きな曲、両親な好きな曲など思いを込めてBGMを選びました。好きな音楽と共に過ごした時間はかけがえのない思い出です。

BADな選曲エピソード

  • ギリギリになって選曲したため、自分の好きな曲ばかりを入れてしまいました。彼の好きな曲を入れてあげられなかったのを少し後悔しています。
  • 担当との打ち合わせを綿密にしなかったため、式の演出と曲が合いませんでした。しっかりと打ち合わせしておくべきでしたね…。
  • キャンドルサービスの時間が思いのほか長くて曲がリピート。あと1曲準備しておけば良かったなと思いました。

Author:美プロ編集部

expand_less