美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月16日更新

芸能

黒柳徹子の私服が、半端なくオシャレ! 徹子様だから着こなせるハイセンスファッション

 

黒柳徹子


 芸能界の第一線で活躍し続ける大物タレント・黒柳徹子。御年83歳とは思えないパワフルさで、9月23日にはインスタグラムをスタートして話題になっていた。その中で、彼女にしか着れない超オシャレな私服がさらなる話題を呼んでいる。
 
 『徹子の部屋』でも、エレガンスな洋服から、趣ある和服姿などを披露している黒柳。衣装は同じものを2回着ることはないそうで、毎回違う衣装に変わっているという。それにしても、どの衣装も華やかで品のあるものが多く、私服姿にも期待が集まっていた。
 
 そしてインスタグラムが開始されたことで、ベールに包まれていた私服が遂に解禁された。10月7日に公開された写真では、緑のコートを着用し、小さめの黒いリュック、首元にはスカーフが巻かれたスタイルで登場。緑のコートには鶴や花の絵柄があしらわれ、コートなのに着物のような和も感じさせる。着る人によってはかなり派手なように見えるが、黒柳が着ると不思議なほど上品さが増す。
 
 別の日も、パステル調の水色と黄色の花柄コートを着たり、着物の帯のお太鼓のような形をしたカラフルな細かい模様のリュックを身につけたりと、そのどれを見ても今までにないスタイルのものが多く、一つひとつのアイテムにこだわりがある。
 
黒柳徹子


「ここ最近はスタイリストにお願いしているようですが、それまでの『徹子の部屋』での衣装は黒柳さんがすべてご自身で決めています。それくらいお洋服にはこだわりがあり、買う時には生地や模様の細部まで見ていらっしゃいますね。この間は金のコートをお召しになっていたのですが、それは着物の帯で作られたとかで、ファッションセンスはいつまでも衰えません」(ファッションデザイナー)
 
 このハイセンスな私服に世間も「この服も素敵けど、これを着こなす徹子さんも素敵!」「お洒落! 着ているお洋服の柄がとても素敵」「いつ見ても徹子さんが輝いていらっしゃる」「衣装の迫力すごいけど、それに全然負けてない徹子様!」と尊敬のまなざしを向けている。
 
「でも、いつも高いものを着ているわけじゃないんですよ。じっくり見るとは言いましたが、たまに商店街などでパッと見つけて買うときは直観だそうです。100円ショップとかでも買ったことがあるそうで、意外ですよね」(同)
 
 安いものでも上品に見えてしまうのは、“黒柳徹子”という存在そのものが放つオーラによるものでもありそうだ。彼女の、“美”を大事にする姿勢は、きっといつまでも変わることはないだろう。
 
画像出典:黒柳徹子 Instagram黒柳徹子 Instagram