美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月19日更新

芸能

美し過ぎる女優・石田ゆり子のメイク論に賛同の声続出! 「ゆり子さんのコメントが胸に響きました」と言わせるほどの内容とは?

石田ゆり子

 
 女優の石田ゆり子が自身のInstagramを通してメイクに対する想いを発信した。10月14日に公開されたのは、『大人のMake Book』(ワニブックス)という本の表紙。画像とともに「メイクってきっと自分を好きになるための小さな魔法だと思います。欠点を隠すというよりその人自身を引き出す魔法。ヘアメイク岡野瑞恵さんの初めてのメイクブック」というコメントを載せた。
 
 これに対して、「これまでメイクに興味が無かった私…。ゆり子さんのコメントが胸に響きました」「若い時は濃いメイクで仮面被った自分だったけど、最近はナチュラル思考で自分らしさのあるメイクをしてるので今の自分の方がすきです! メイクは心のバランスにも大切だと思えるようになりました」「大人になると自分のためにメイクするんだなぁと実感してます。人受けより自分が頑張れたり心地よくいられるように整える。大事ですよね」と、石田のメイク論に強く賛同する声が多く上がった。
 
 石田と言えば、10月3日の47歳の誕生日にInstagramをスタートし、そのナチュラルな美しさに魅了されてフォロワーは既に9万2千人に到達。今期クールでは、『砂の塔~知りすぎた隣人~』や『逃げるは恥だが役に立つ』(共にTBS系)と2つのドラマに出演し、ますます注目が集まっている。
 
 そんな石田をモデルに、同書では数多くの女優やタレントから指名を受けているヘア&メイクアップアーティスト・岡野瑞恵によるメイクテクニックを紹介。プロセスから仕上がりカットまで、全編にわたって石田ゆり子がモデルを務めているため、表紙はもちろん石田ゆり子だ。「予約しました! 早く読みたいです」「既に予約済み。ゆり子さんのナチュラルメイク大好きです」と、石田と岡野によるメイク術を参考にしようと、10月24日の発売を今から楽しみにしている人もいる。中には、「買いたいけど、男だから躊躇するわ」「欲しいけど、買ったらオネエだと思われますかね?」と石田見たさに本の購入を考えている男性もいるよう。石田自身は、メイクは自分を好きになるための小さな魔法と考えているようだが、結果的には多くの人を魅了するメイクにもなっているようだ。
 
画像出典:石田ゆり子 Instagram