エステティシャンの休みとは

エステティシャンの休みとは

勤務時間が長く、休みも少ないと言われているエステティシャン。 ここでは、エステティシャンの休みについてご紹介していきます。

エステティシャンの勤務時間

起床  

エステティシャンが働く、エステサロンの平均開店時間は朝の11時、閉店時間は夜の20時か21時と言われています。

たとえば11:00~21:00まで営業のお店だとすると一日の大体の流れは、

        
  • 10:00 出勤・開店準備
  •     
  • 10:30~ ミーティング
  •     
  • 11:00 開店
  •     
  • 11:00~21:00 サロン業務
  •     
  • 21:00 閉店・閉店作業
  •     
  • 22:00 帰宅

上記のようなすごし方が多いです。

ちなみにお客さんの予約が入っていないときにもお休みしているのはなく、技術向上の為の研修を先輩と一緒に行ったり、お客さんの使うタオルの洗濯などのサロンワークをしています。上のような営業時間内で8時間勤務のシフト制で働くことも多く、早番(10:00~19:00)・遅番(13:00~22:00)などに分けられたりします。

「他の仕事より残業が多い」というイメージを持たれることの多いエステティシャンの仕事ですが、残業ほぼなしというサロンも徐々に増えてきています。

なぜ残業をしているのかも重要になってきますね。

理由はふたつあります。まずひとつめはお客様の予約が多かったとき、施術を行うために生じる残業。 もうひとつは、業務時間外に研修受けたり個人の技術練習をするためのものです。 予約が多いときには当然残業が増えます。

 

重要なのが、個人練習をやるために行う残業について。 新人のときにはどうしても練習をしなければならないのでかなりキツく感じられますが、レベルが上がると練習をする必要がなくなるので、新人のときに比べてかなり楽になります。 エステティシャンの残業が多いというイメージには、技術を覚えるのが1つの要因だったりします。 残業の実態については以下の記事で詳しく書いています!

 

エステティシャンの休みとは

ベッドで雑誌を読む女性  

朝10時~夜10時までの 勤務時間が、一般的といわれているエステティシャン。サロンは、土日祝日も営業しているため、基本的に平日が休みとなります。

オフィスで働いている方が週に2日、土日休みであるように、エステサロンで働いているエステティシャンも平日のうち2日間を休みとしてとれるようです。

休みの種類には、完全週休2日制と週休2日制があります。

  • 完全週休2日制・・・週に2日が必ず休み
  • 週休2日制・・・・・7日に2日の割合で休み

もし、週に2日確実に休みたい方は、完全週休2日制のエステサロンを探すと良いでしょう。

変則的に変わってしまう休みが嫌な方は、休みを固定してもらうようにすると良いでしょう。

土日休みはとりにくい

美容業界全体の共通事項として言えるのが、基本的には土日休みはとりにくいということでしょう。美容師なら月曜日か火曜日、エステティシャンなら金曜日を外した平日が休みになる場合が多く見られます。

お店側も、なるべくなら週末の忙しいときには出勤してもらいたいと考えることが多い為、このような休みの取り方になります。 ただ、最近では日曜定休サロンなども見られるようになってきました。

 

月6日~8日程度

スケジュール平日休みのおすすめの過ごし方5選

  1. オフィス街を散歩・そのままランチ
  2. → ラッシュを過ぎた朝の時間、オフィス街を散歩してみましょう。ビジネスマンたちやサロンの他のスタッフが忙しく働いている中で、自分は優雅に時間を過ごしているという幸せを実感できるはず。

  3. 話題のショッピングモールへ行きお買い物
  4. → 土日には人でいっぱいのショッピングモールも、平日の早い時間に行けばゆったりと買い物ができるでしょう。人がいっぱいでお店に入れないなんてこともなく、ストレスフリーでお買い物を楽しんで下さい。

  5. 少し離れた観光地まで、日帰りドライブ
  6. → 平日なら道路だってすいすい。お気に入りの音楽をかけて、少し離れた場所までドライブをしてみてはいかがでしょうか。 アウトドア派の方におすすめの過ごし方です。春にはお花見・秋には紅葉に行くなど、季節を感じられるスポットに是非訪れてみて下さい。

  7. 雨の日には家でテレビをみて過ごすのも
  8. → 天気が悪い日やあまり体調が優れない日には、家でのんびりテレビ番組を観て過ごしてみて下さい。土日休みの人達は、夏休みや年末年始以外の平日に、お昼のテレビ番組をみることもないはず。 ここでも優越感に浸りながら、最新のニュースやスポットをチェックするのも良い過ごし方でしょう。

  9. 明るい時間からお酒を楽しむ
  10. → まだ外が明るいうちから、好きな本でも読みながらお酒をたしなむ、贅沢な時間の使い方です。 これも、他のビジネスマンはみんな忙しく働いている中で自分はゆっくり過ごしているという喜びを感じることのできる過ごし方でしょう。

  11. たまには実家に顔を出してみる
  12. → 近くのケーキ屋さんで手土産を持って実家でゆっくりティータイム。電車やバスもすいているので、快適に長距離を移動できるはず。 平日休みは実家に行って親孝行をするチャンスです。

エステティシャンの仕事は体を使うので、休みの日は一日ゆっくり体を休めるのも良いですし、他の土日休みの人には出来ないことをして過ごすのも良いでしょう。

計画的に過ごすことで充実した休みを

ヘアカット

休みが平日に限られてしまうエステティシャンですが、平日休みだからこそできることも沢山あります。体力を使う仕事の為休みを寝て過ごすのもひとつの方法ではありますが、プライベートをより充実させるためには、休みに何をして過ごすのか予め決めておくのは良いことです。1ヶ月のシフトが出たら、その月の平日休みの日には何をしたいか考えるのも楽しみの一つになりそうですね。 次の休みには美容院に行く、その次の休みには土日に行列ができる人気店でランチをする、来週の休みは映画を観に行くなど、予定を組んでおくと充実した休みを過ごすことができるでしょう。

人の少ない中でゆったり観られる話題のあの映画も、平日限定の人気レストランのランチも、土日休みの人には味わえない、平日休みの人にだけ与えられた特権です。

充実したプライベートを過ごすことで、リフレッシュしてまた仕事を頑張ることができるはず。

ただ、あまりにも予定を詰め込み過ぎてしまうと疲れてしまいますから、時には家でゆっくり過ごす日もつくるのも良いかもしれませんね。

まとめ

エステティシャンの休みは基本的に平日。ただ、一般的なビジネスマンとは違う平日休みも、自分で過ごし方を計画したり平日にしかできない場所に行くことで、自然と楽しく過ごすことができるはずです。

「労働時間が長そう」「休みが少なそう」と思われがちなエステティシャンですが、女性の多い職場の為、女性が働きやすいということも事実。

最近ではママさんスタッフの為に産休制度や育休制度を導入したり、労働時間に関しても時短勤務や扶養内での勤務を認めているサロンが多数あります。

週休二日制・完全週休二日制のエステサロンも増え、通常のビジネスマンと同じくらいの休みがとれるようになったことで、女性が長く働けるような労働環境に変わってきているのが現状です。

今後はもっと充実した待遇や休みが増えていくことで、エステティシャン全員が仕事と家庭を両立できるような働き方ができる日も近いかもしれませんね。

エステティシャンになるための情報まとめ

エステティシャンの仕事内容とは!?1日の仕事の流れ

エステティシャンの仕事とはどのようなことをするのでしょうか。今回はエステティシャンの1日の仕事の流れについて紹介します。美容業界を中心とした女性のための求人情報を、働きたい地域、駅、雇用形態などから検索できます。簡単3分で登録、応募可能◎ あなたに合った求人を探してみませんか!?

エステティシャンの休みとは

エステティシャンはいつ休日をとることが出来るのでしょうか。今回はエステティシャンのプライベートをより充実させるための休日の過ごし方について紹介します。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

今回はあまり知られていないエステティシャンの平均年収や生涯賃金、給与のシステムなどについてご紹介。将来エステティシャンになって自分のお店を持ちたいという人や、転職してエステティシャンになることを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

エステティシャンの向き不向きについて

本当に自分がエステティシャンに向いているのか、わからずに悩んでいる人もいるのではないでしょうか?せっかく憧れて自ら選んだ仕事なのに自信のないまま続けていては、なかなかスキルアップできません。

エステティシャンの印象を左右する服装の選び方

お客様に直接触れ、美を極めるために求められるエステティシャンという職業。ただそんなエステティシャンが不潔であれば、お客様も安心して施術を任せられません。清潔感のある身なりや服装の選び方をご紹介します。

エステティシャンになるにはどうしたらいいの?就職するまでの道のりや心得を知ろう!

女性に人気の職業であり、憧れの的でもあるエステティシャンのお仕事。しかし、実際に「この仕事がしたい!」と思っても、「資格は必要なの?」「給与事情はどうなの?」「どんな学校に行けばいいの?」等々、疑問を抱いている方が多いかもしれません。

エステティシャンになるための学校。選び方のポイントを押えて学校を探そう!

美しく輝きながら働いているエステティシャンは女性の憧れの職業です。エステティシャンになりたいけどどうやったらなれるのか分からないという方は、まずは美容の専門学校に通ってみてはいかがでしょうか。

未経験者歓迎のエステティシャン求人一覧

実は、エステティシャンは未経験からでも始めやすい職業。しっかりとした研修制度があるエステサロンが多く、先輩方が一から優しく教えてくれます。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

スキルアップしたいエステティシャンがやるべきこと

エステティシャンとしてスキルアップするためにどうしたらよいのでしょうか。今回はエステティシャンのスキルアップとキャリアアップへつなげていく方法について紹介します。

ブランクがあっても心配なし!今すぐにでもエステティシャンに復帰できる方法とは?

エステティシャンの経験や資格があっても、育児などでエステ業界から離れている人も多くいるようです。今回は、ブランクがあってもエステティシャンに復帰できる方法を紹介。エステティシャンとしてまた職場に復帰したい、という人は参考にしてみてください。

エステティシャンの魅力とそのやりがい

美に深く携わるエステティシャン。ただ仕事の内容を見てみると決して楽な仕事ではありません。施術には技術や体力が求められ、接客も簡単ではありません。そんな大変なエステティシャンの魅力はどこにあるのか、その仕事へのやりがいに関してまとめました。

脱毛エステティシャンの本音とは

脱毛エステサロンと聞くと華やかな印象を持つ方も多いのではないでしょうか。今回は、脱毛エステティシャンで働いている方の本音と注意すべき点などについて紹介します。

エステティシャンになって良かったこと、大変なこととは?

「美容のプロ」であるエステティシャン。女性に人気のある職業のひとつです。今回は、そんな「エステティシャン」になって良かったこと、大変なことについてご紹介します。

お客様からのクレームにエステティシャンができる対応とは

人と人の関わりが必ず必要となるエステティシャンの職業。ただそのお客様の中には満足いただける方ばかりではありません。こちらでは、エステティシャンがクレームを訴えるお客様にどう対応すべきかのポイントをご紹介します。

土日休みOKのエステティシャン求人一覧

予定の兼ね合いもあって、「土日は空けておきたい!」と考える方も多いはず。エステサロンは基本的に、お客さんが少ないときに合わせて平日にお休みを設定しているところがほとんどです

研修制度ありのエステティシャン求人一覧

【研修制度あり】エステ、エステティシャンの求人・転職・募集の一覧ページ。エステティシャンの求人情報探しなら【美プロ】。研修制度ありのエステティシャン求人一覧から給与・こだわりなど希望条件で絞り込が可能!

歩合ありのエステティシャン求人一覧

エステサロンの給与体系には、完全固定給のほか、一部歩合制・完全歩合制があります。歩合は基本的に、自分または店舗の売上額を指し、そのうちの何%かが自分の給与になるというもの。

エステティシャンの転職・入社に有利な時期って?

就職や転職を考える場合、できるなら有利に進めたいと考えるのが当然。どの時期に転職をしたら有利なのか、と悩む人も多いであろう「転職時期」について、あなたはご存知ですか?

エステティシャンの履歴書の書き方!手書きと印刷どちらがいいの?

就職・転職活動をする際に必ず必要になってくるのが“履歴書”何度書いても書きなれないという人も多いはず。今回は、エステティシャンの履歴書に関する書き方やNGポイント・チェックポイントなどについて見ていきましょう!

エステティシャンの職務経歴書とは

就職や転職をするときに必ず必要となってくる職務経歴書ですが、エステティシャンを目指している方の職務経歴書はどのように書いたらよいのでしょうか。アピールのポイントなどについてご紹介します。

エステティシャンの面接対策って?準備する方法を教えます。

エステサロンで働く上で避けて通れないのが、面接です。志望度が高く、希望の働き方が期待できそうなサロンだからこそ、いざ応募書類が通った後は面接まで、ドキドキの時間が続きます。面接当日は面接官に好印象を与え、合格につなげたいところですよね。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切!新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

ここではエステサロンの求人に応募する際に重要な“志望動機”について掘り下げて説明していきます。こんな志望動機はNG、こうすれば受かりやすい、といった内容を例文つきで紹介するので、エステサロンへの就職を希望している人は必見ですよ。

エステティシャン転職・就職に役立つ!自己PRについて

エステティシャンになるためには就職活動をしなければなりません。今回は、エステティシャンの面接の自己PRの仕方などについて紹介します。

エステティシャンが面接ですべき逆質問って?

エステティックサロンの面接で大切なのは、そのサロンに入社したいという意気込みを面接官に伝えることです。そのサロンで働きたいというあなたの意欲を相手に伝えるのに最も効果的な方法が「逆質問」です。

エステティシャンの面接で聞かれる質問50!答え方も教えます

どんなに意欲があってもあなたが面接を通過しない限り、理想のサロンで働くことはできません。十分な準備もせず面接を迎えれば、しどろもどろな受け答えになってしまうかもしれません。

エステティシャンの求人・転職情報を探す