美容スペシャリストな自分になるために

作成:2021.07.28

セラピスト

ソロ活で話題の1人サウナの実態!楽しみ方やメリットとは


 

突然ですが、「1人サウナ」というものをご存知ですか?言葉の意味通り1人で楽しむサウナの事ですが、近年、1人だけで楽しむ事ができる施設が増えているのです。キャンプを一人で楽しむ事をソロキャンプというように、「ソロサウナ」という風に呼んでいる人もいるでしょう。

 

友人や家族と体験を共有する楽しみもありますが、何でも1人で楽しめるという人も少なくありません。1人で楽しむ事には、気軽さや自分のタイミングで動けるという利点もあります。そんなソロ活のひとつ、「1人サウナ」についてご紹介します。

 

INDEX
■1人サウナとは
■1人サウナで出来る事・設備
■1人サウナの楽しみ方
■1人サウナで得られる効果
■1人サウナを利用するメリット

1人サウナとは

1人サウナとは、1人だけで過ごせるサウナスペースでサウナを楽しむ事を指します。東京都内では、完全個室の1人サウナ施設がオープンしています。また、サウナの本場フィンランドから輸入したサウナストーブを設置している施設もあるほど。

 

これまでの温浴施設にあるサウナも良いですが、他の人と一緒に入るため多少気を使うなんて事もありますよね。サウナの中に設置されているTVなんかも、好みの番組でない事もあったのではないでしょうか。サウナの効果を得られるだけでなく、サウナでの過ごし方にも拘れるというのが1人サウナの良い所ですね。

1人サウナで出来る事・設備


 

1人サウナ施設にはどのような設備があるのでしょうか。もちろん、施設によって異なる部分ではありますが、以下のような設備で自分だけのサウナタイムを楽しめるのではないでしょうか。

 

  • 「完全個室のサウナ」でじっくり温まれる
  • 「個室シャワー室」でゆっくり汗を洗い流せる
  • お気に入りの音楽をBluetoothで繋げて「スピーカー」から流せる
  • シャンプーからスキンケアまで取り揃えた「アメニティグッズ」を使える
  • 本場フィンランドから輸入した「サウナストーブ」を使える

 

サウナの本場はフィンランドなの?」と初めて知った人もいるかもしれませんね。フィンランドでは、日本人で言うお風呂と同じような感覚でサウナを楽しむ習慣があります。自宅にサウナがあるというのは珍しくありません。フィンランド式のサウナの特徴としては、湿度が高く比較的温度は低いといったもの。体の芯からゆっくりと温められるという利点があります。

 

また、サウナストーンに水をかけて湿度を調整する「ロウリュ」は最も有名なフィンランド式サウナの象徴でもあります。水をかけて蒸気を作り出し、自分のペースで湿度を調整できるので、その日の体調に合わせて毎日入り方を変えられるというのも魅力的ではないでしょうか。フィンランドの人々は、クリスマスイヴにサウナ入りその後に礼拝に足を運ぶというのが決まった流れ。クリスマスに心身ともに清めることが好ましいとされているからなのです。

 

1人サウナの楽しみ方


 

では、ここで1人サウナの楽しみ方をご紹介します。好きな音楽を聴き、好きな香りを楽しむというのも寛ぎの空間となりますが、せっかくサウナに入るのなら効果を得られる入り方をしたいですよね!人生100年時代と言われていますが、健康だけでなく美容に注力している人も多い事でしょう。健康と美容のどちらにも効果が期待できるのがベストですね。

 

健康と美容に効果があると言われているのが、ドライサウナに「温冷交代浴」で入る方法。これは、文字通り「温める」→「冷やす」→「温める」→「冷やす」と繰り返して体にアプローチしていきます。体を温めて冷やすという刺激によって血行が促進し、各機能を活性化させるのです。

 
【効果を得られるサウナの入り方】

  1. 1~2時間前には食事を済ませておく
  2. コップ1~2杯の水分を摂る(水かスポーツドリンクが◎)
  3. サウナに入る前に体と髪の毛を洗う
  4. 体についている水滴を拭き取る
  5. タオルかマットを敷いて座る
  6. 5~12分を目安に温まる(長くても15分で出る)
  7. シャワーで汗を流す
  8. 手足から徐々に慣らして水風呂に30秒~1分入る
  9. 体を拭いて5~10分休憩する
  10. 体が冷えきらないうちに再びサウナに入る

 

これを、2~3回繰り返します。1ターンめの最後の休憩で汗をかいた場合には、シャワーでしっかり洗い流すようにしてください。平常時の2倍の血行促進力があると言われている温冷交代浴。サウナに行った際には、是非試してみてくださいね。

1人サウナで得られる効果


 

1人サウナでは、人目を気にせず楽しめるので効果は絶大です。自分のタイミングでロウリュをしたり休憩したり。1人サウナで得られる効果は以下のようなもの。

 

  • リラックス効果
  • ストレス解消効果
  • デトックス効果
  • 血行促進効果
  • 自律神経の調整
  • 各身体機能の活性化

 

自分だけの空間を作り出せるというのは、最大の癒し空間ですよね。フィンランドと比べて、自宅にサウナがあるというおうちは少ないかもしれませんが、1人サウナまたはソロサウナを提供している施設に出向いてみても良いのではないでしょうか。

1人サウナを利用するメリット


 

ここまで、1人サウナで得られる効果などを紹介してきましたが、体が整うことの他にも多くのメリットがあるのです。プライベート空間だからこそ出来る過ごし方で満喫してみたいものですね。

 
【1人サウナを利用するメリット】

  • 自分だけの時間を過ごせる
  • 人目を気にしなくて済む
  • 好きな入り方ができる
  • シャワーの順番待ちがない
  • 施設に清潔感を感じる
  • 興味のないTVを観なくて済む

 

好きな時にサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させ、自分仕様の入り方が出来る1人サウナ。サウナで知り合う人や友達と入りに行くサウナも良いですが、1人で居るからこそ得られる満足感はあるはずです。お一人様で体験する「1人○○」は、案外、心地良いものだったりしますよね。会社や家庭でストレスを抱えている人にとっても息抜きの場となる事、間違いなしです!是非、1人サウナを楽しんでみてくださいね。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!