美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.06.15

セラピスト

バリニーズセラピストの資格とは

オイルとマッサージベッド

セラピストの中でも最近人気があるのがバリニーズマッサージ。バリ独特の香りと強めの圧を加えたマッサージが人気で予約が埋まりやすいエステコースの一つです。でも実際のバリニーズマッサージは具体的にどのようなマッサージのことをいうのでしょうか?どのように資格は取るのでしょうか?今回はバリニーズマッサージについてまとめてみました。

バリニーズマッサージの特徴とは?

バリのジャワ王宮発祥のマッサージとインドに古くから伝わるアーユルヴェーダの流れを受け継いでいると言われるバリニーズマッサージ。バリ島を始め世界中で民間療法の一つとして人気のエステです。オールハンドでゆっくりとしたリズムで筋肉やリンパに沿ってマッサージを行っていきます。

他のマッサージと異なる特徴は、手に宿る「気」の流れを使うこと。ヒーリング効果も高く自律神経のバランスを整える効果があります。マッサージの圧も強めで通常のマッサージの6倍以上とも言われており、体の深部のこりや疲れにアプローチ。リンパの流れが促進されむくみや疲れを取り除きます。

バリニーズマッサージで使用する香り

オイルマッサージ

バリニーズマッサージの人気のもう一つの秘密がアロマの香り。インドネシア原産の植物から抽出したエッセンシャルオイルを使用します。サロンによっては独自にブレンドしているところもあります。

人気の香りはインドネシアの花であるサンダルウッド・ジャスミン。甘い香りでファンも多いココナッツ、スパイシーなブラックペッパーなども人気です。リラックス効果やリフレッシュ効果がありお客様の気になる悩みに合わせて香りを選んでいきます。

バリニーズマッサージで行う部位

一般的にはボディ、ヘッド、フェイスマッサージの三種類があります。ボディは首筋からつま先まで全身のこりや疲れに対して施術を行います。フェイスマッサージは、顔のこりをオールハンドでほぐすことで目の下のクマ、くすみを解消したり、リフトアップを行います。

バリニーズマッサージの特徴でもあるヘッドは「クリームバス」とも呼ばれインドネシアの伝統的なヘアケア法です。天然成分を配合したクリームを使用してヘッドマッサージを行います。頭皮のツボを中心にマッサージすることで頭皮のこりを緩和するとともに、毛根にもアプローチ。健康的できれいな毛穴を作ることで抜け毛やうねりを予防します。

アロマやろうそく

バリニーズセラピストの資格

バリニーズセラピストになるためには、通信講座、スクール通学が一般的です。中には本場バリへの短期留学をして本場の技術を取得するコースもあります。受講期間は、初心者8時間集中コースから、定期的に受講して数ヶ月かかるものまで様々準備されています。

エステ・ヘッドマッサージ店・美容室などへの勤務経験がある方はもっと短く取得できる場合もありますので、経験者の方は経験者コースがないかも確認してみるとよいでしょう。

まとめ

大人気のバリニーズマッサージの資格はぜひ取得してみたいですね。圧をかけたマッサージ方法やクリームバス、アロマなどバリニーズマッサージ独特の技術を身につけるとご自身の実力やキャリアにも幅が出そうですね。より多くのお客様に癒しを与えてあげるためにも、ぜひチャレンジしてみてください。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!