美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.04.11

作成:2017.08.04

セラピスト

実際どうなの?メンズセラピストのメリット・デメリット

メンズセラピストってあり?なし?

女性にとって疲れをとって、癒しを与えてくれるアロママッサージ。施術を行うセラピストは女性が多いですが、サロンによっては男性セラピストも増えてきました。アロママッサージは、もみほぐしとは違って、ショーツ1枚で施術を受けることが多いです。そのため、「メンズセラピストなんてありえない」と思う方もたくさんいますが、メンズセラピストならではのメリットがたくさんあるのです。

男性セラピストのメリット

男性セラピストの一番のメリットは、女性セラピストよりも手が大きく、力が強いので心地よさを感じられるという点です。

 

アロママッサージは、セラピストの両手の使い方や力加減によって、気持ちよさが左右されます。男性の手でマッサージを受けると、軽いタッチでも大きなもみほぐし効果があり、密着面積が広いので安心感があります。

 

また、個人差はありますが、男性に触られることによって女性ホルモンの分泌量が増えて血色がよくなり、美肌効果があるとも言われています。人によってはバストやヒップアップ、スタイルがよくなるといった効果が表れ、自分に自信が持てるようになり、心まで生き生きする人も多いのです。

男性セラピストのデメリット

男性セラピストのデメリットとして挙げられるのは、まずは心理面です。衣服を脱いで施術を受けるので、緊張や不安を感じてしまうことがあります。

 

個人や自宅でセラピーを行っている方よりも、まずは複数のスタッフがいる大きなサロンで受けると安心できるのではないでしょうか。

 

メンズセラピストは男性の大きな手で施術をしてくれるので、女性セラピストに比べて気持ちがよく、触られることによって女性ホルモンがアップすることが期待できます。最近では女性限定サロンで、男性セラピストが在籍するところも増えています。サロンで男性セラピストがいたら、一度施術を受け、女性セラピストとの違いを体感してみてくださいね。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!