美容スペシャリストな自分になるために

更新:2020.01.23

作成:2020.01.17

ブライダル

人とは違う結婚式の前撮り写真!ゲレンデでの前撮りなんてあるの?!


 

結婚式や成人式、七五三などの記念日には写真を撮ってアルバムに残しているという方も多いのではないでしょうか。最近では、フォトスタジオでも数多く衣装を取り揃えていたりインテリアにもこだわっていたりと人気が高まっています。

 

そんな中、一風変わった記念写真の撮影をしたいという人も少なくありません。今回は、結婚式の前撮り写真にフォーカスして、人とは違うユニークな前撮り写真をご紹介します。

結婚式の前撮り写真とは?


 

結婚式の前撮り写真とは、挙式や披露宴当日ではなくあらかじめ撮影のみを済ませておくことです。挙式や披露宴は結婚式場(ホテル)や協会、神社などで行う事が多いのですが、事前にフォトスタジオで撮影したり、思い出の地に赴いて撮影をしたりします。

 

また、結婚式や披露宴は行わないけどウェディングドレス姿は写真に残しておきたいという人もいます。ウェディングフォトは結婚式を行うより費用がかからないため、そのあたりも人気の理由かもしれません。

 

結婚式場ではなく、思い出の場所で撮影したい!という人が増え、海外で撮影する人や産まれ育った田舎で撮影する人などそれぞれです。プロのカメラマンに依頼して、2人の思い出の場所へ同行してもらうというシステムなのですね。

変わった場所で撮影したい!


 

一生に一度だから…という気持ちから後悔しないものを作りたい。自分たちだけの思い出を残したい!というカップルが増えています。

 

設備の整ったフォトスタジオで撮影するのも良いですが、フリーカメラマンや友人に依頼して思い出の地で前撮りするというのも良いですよね。人とは違った記念撮影を、おすすめスポットや注意事項を交えていくつかご紹介していきます。ユニークな撮影を検討している人は、参考にしてみくださいね。

2人が出会った「ゲレンデ」で撮影


 

何人かの友達と行ったスキー場。そこで初めて会った彼と結婚。なんて事もありますよね。ゲレンデマジックという言葉もあるぐらい、惚れやすいシチュエーションです。

 

そんな2人が出会ったゲレンデで、ウェディングフォトを撮影するというのも良いのではないでしょうか。雪山での撮影になるので、寒さ対策をしっかりする必要はありますが唯一無二のウェディングフォトになることでしょう。ウェディングドレスやブーケなど、雪山で汚れてしまっても良いものを準備するのがベスト。その日限りで使える衣装を手作りしたり、中古で安く購入できるものを探したりと準備をしておきましょう。

 

撮影に協力してくれるカメラマンや友人の手配もしておく必要がありますね。くれぐれも滑走してくる人とぶつかって、事故に遭ったりしないように周りの人への配慮も忘れずにしましょう。

【おすすめの撮影スポット】

・絶景が見える山の頂上

・2人一緒にリフトに乗って

・スノーボードなどで滑走しながら

・オレンジのライトで照らされるナイターのゲレンデ

【注意点】

・他のお客様の邪魔にならないようにする

・寒さ対策は万全におこなう

・雪山に衣装の装飾などを落とさないようにする

・あくまでも撮影なので無理して滑らない

初めてのデートで行った「水族館」で撮影


 

初めて行ったデートや告白をした場所が水族館という人もいるのではないでしょうか。神秘的な巨大水槽の前で想いを告白し、当時の緊張がよみがえる場所でもあります。

 

そんな2人が初デートで行った水族館で、ウェディングフォトを撮影するというのも良いのではないでしょうか。忘れられない思い出の場所として、何年たっても色あせることなく2人の記憶に残っていきます。イワシの大群が水槽の中で回遊する姿はキラキラと光り輝いて、ロマンチックな演出となるでしょう。

 

前撮りとは異なりますが、開館前の朝に水族館を貸し切って結婚式を行うこともできるようですよ。とにかく水族館が好き!という人は水族館でウェディングや撮影を楽しんでみてくださいね。

【おすすめの撮影スポット】

・神秘的な巨大水槽の前

・水中にいるような感覚の海中トンネル

・逆光を利用して水槽前でシルエット写真

・大ジャンプするイルカをバックに(イルカプール)

【注意点】

・他のお客様の邪魔にならないようにする

・生き物が展示されている場所なのでフラッシュ撮影などに注意

・館内ルールをきちんと守る

思い出がたくさん詰まった「2人の出身校」で撮影


 

学生の頃からお付き合いしている仲であれば、出身校が同じという事もあるでしょう。たくさん喧嘩をしたり一緒に登校したりと、思い出がたくさん詰まっているはずです。

 

そんな2人の出身校で、ウェディングフォトを撮影するというのも良いのではないでしょうか。しかし、母校での撮影は簡単にできるものではないので、必ず、学校に電話して撮影許可を取るようにしてくださいね。ウェディングフォトとなると、ドレスやタキシードなどを着て目立ってしまうので撮影したい日にちを伝えて、学校側に支障がないかどうかも確認しておきましょう。

 

卒業生である事の証明や撮影に同行する人数など、きちんと事前に説明し学校側に迷惑のかからないようにしておくと良いでしょう。その他にもルールが定められていることもあるので、ルールを守って撮影に臨んでくださいね。

【おすすめの撮影スポット】

・学校の表札前

・アートを施した黒板前

・夕日が差し込む教室

・校舎が見える校庭

【注意点】

・学校の備品は使わない

・学生の名前や私物は写さない

・掲示板や掲示物は写さない

・先生や学生に迷惑がかからないようにする

思い出の場所で撮影するメリットとは?


 

結婚を記念して撮影する前撮り写真。2人の思い出の場所で撮影し、ポストカードのようなおしゃれな写真に仕上がり、いつまでも夫婦でアルバムを見返していきたいものですよね。

 

撮影する時は、準備などに追われて大変な思いをしてしまうかもしれませんが、この経験は一生の宝物になるのではないでしょうか。思い出の場所で前撮りをする事でいいことがたくさん!

【メリット】

・世界にたった一つのオリジナルフォトが出来上がる

・思い出の場所をいつまでも大切にできる

・きれいな風景など、自然をバックに撮影できる

・自分の想い描く構成で撮影できる

 

何かを作り上げるのが好きな人や、すべてにこだわってウェディングフォトを作りたい人にはおすすめなのですね。「私たちと言えばココ!」というような場所がある人は、是非、ロケーションにこだわって作ってみてくださいね。

おわりに


 

いかがでしたか?

ちょっぴり変わった前撮り写真をご紹介しました。既に、結婚式の前撮り写真を済ませてしまった人も、これから前撮りを考えている人も、人生の節目の記念写真に思い出の場所に行って撮影してみてはいかがでしょうか。母校や水族館など、2人にとって大切な場所で撮影すれば大切なオリジナルフォトが出来あがること間違いなし。

 

フォトスタジオでの撮影と違って、他のお客様がいる事もあるので配慮は必要になりますが、是非、一風変わったアルバム作りを楽しんでみてくださいね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

ブライダルの関連求人