美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.04.10

ブライダル

ブライダルベールの種類と上手な選び方

ブライダルベールの種類

ドレスアップ

 

ブライダルベールには、どのような種類があるのでしょうか。

ブライダルベールの長さ

  • ショートベール(肩に掛かるくらいのベール)
  • ミドルベール(腰くらいまでの長さのベール)
  • ロングベール(裾を引きずるくらいの長いベール)

ブライダルベールのデザイン

  • マリアベール(頭からすっぽりかぶるタイプ、トップに飾りがないスタイルが良い)
  • フラワーベール(お花がモチーフのデザイン)
  • ドットベール(水玉模様のベール)
  • カッパベール(ベールが手首を通るユニークなデザインのベール)
  • ビーディングベール(ビーズ刺繍のベール)
  • 金糸ベール(金の糸をあしらったデザインのベール)

ブライダルベールにも、色々な種類があります。マリアベールは定番で人気のあるデザイン。マリアベールが好きという女性の方も多いのではないでしょうか。フラワーベールやドットベールもカジュアルでオシャレさんにおすすめのデザイン。あなたは、どのベールのデザインがお好みですか?

ブライダルベールの選び方

新郎・新婦うしろ姿

 

たくさんの種類があるブライダルベールですが、どのような選び方をすれば良いのでしょうか?ブライダルベールの選び方をいくつかご紹介いたします。

ブライダルベールの選び方

  • ウェディングドレスとの相性を1番にヘッドドレスを選ぶ
     →やはり、ウェディングドレスに合わせることが1番。長さ、デザイン、色味など、ウェディングドレスにピッタリ合うベールを選ぶようにしましょう。
  • 挙式会場に合わせて、ベールを選ぶ
    →ガーデンウェディングなどには短めのベール、チャペル挙式にはロングベールが映えるでしょう。
  • ベールの長さで選ぶ
     →ベールが長ければ長いほど品があり、ベールが短いとオシャレ感や今どき感がさらにアップします。
  • ベールの色味で選ぶ
     →ご自身でベールを購入する方も増えていますが、ホワイトやオフホワイトなど微妙な色味にも気を付けましょう。

ブライダルベールを選ぶポイントもたくさんあります。あなたにピッタリのベールを選んでくださいね。

顔の輪郭に合わせてベールを選ぼう

花嫁

 

顔の輪郭に合わせて、ブライダルベールを選びましょう!

輪郭に合わせたブライダルの選び方

  • 丸顔→全体的に高さを出すことを意識すると小顔効果もあります。ショートベールが◎
  • 面長→頬の近くにデザインやポイントがあるベールがおすすめ
  • 四角→頬の近くにデザインやポイントがあるベールや大ぶりのデザインのベールが◎
  • 逆三角→マリアベール、大ぶりのデザイン、刺繍をあしらったベールがおすすめ

ウェディングドレスの次に大切と言っても過言ではないくらい大事な、ブライダルベール。ぜひ、あなたにピッタリ合ったベールを見つけてくださいね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す