美容スペシャリストな自分になるために

2016年5月20日更新

特集

ネイルをする人もしない人も! 普段の生活の中でできる長くてキレイな爪を早く伸ばす方法


すらっとした指に、キレイに伸びた爪。そうした爪は、特別なネイルをしていなくてもキレイに見えますよね。でも、時には爪にヒビが入ってしまったり、欠けたりすることも…。他にも、爪を切るときにいつも深爪になってしまうという悩みを持った人もいるんじゃないでしょうか?
 
せっかくキレイな指先にしようと思っても、爪が汚かったり短すぎたりすると上手くいきません。そこで、ここではキレイで健康的な爪を早く伸ばすための方法をご紹介。ふだんの生活習慣を変えるだけで、爪にも良い影響が出るので、ぜひ実践してみてください!

爪切りNG! お手入れは必ず爪やすりを使うこと

爪が伸びてきた時、あなたはどんな風にお手入れしていますか? 「普通に爪切りで切ってます」という人は要注意! 爪切りを使うと、爪やまわりの皮膚に大きなダメージが加わるのです。特に爪先と指の部分をつなぐハイポニキウムという部分への負荷は大きく、爪切りを用いると損傷を与えてしまうことも。ハイポニキウムが傷つくと、爪のピンク色の部分がどんどん短くなっていきます。
 
また、爪切りを使うと二枚爪にもなりやすくなってしまうので、良いことナシ! 少し面倒ですが、爪やすりを使って整えるようにしましょう。
 

指先の血行を良くして、新陳代謝を上げる

あまり知られていませんが、実は爪は皮膚の一部。皮膚がとっても硬くなったものが爪なので、早く伸ばすためには新陳代謝を上げて爪の活性化をすることが必須。そのためには、指先の血行を良くするのが一番です。

マッサージ

指先や手全体をマッサージして、血の巡りを良くしましょう。タイミングとしては、ハンドクリームをつける時などにするのがオススメ。まずは手の甲や手の平をマッサージして、次は指の根元から指先へと円を描くようにマッサージ。最後は爪の根元や横部分などの爪の際を強めにプッシュ! 特に、爪の根元は新しい爪が生まれてくるところなので、念入りに刺激しておきましょう。

お風呂

体全体の新陳代謝が高まれば、爪も伸びやすくなります。新陳代謝を上げるには、体を温めるのが一番! お風呂で温かい湯船につかるのが、手軽な方法なのでオススメです。特に冬は外気温が寒く、夏と比べて新陳代謝が下がりやすくなるので、冷え性対策も兼ねてゆっくり入浴しましょう。
 

新しい爪を作るためには十分な栄養が必要

新しいものを作るためには、材料が必要です。早く爪を作るためにも栄養分が必要で、基本的にはバランスの良い食事が大切。それに加えて、ここでは新しい爪のためにこれだけは欠かせない! という栄養分を2つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

タンパク質

爪は主にケラチンと呼ばれるタンパク質の一種からできています。タンパク質は食事で摂取することができるので、牛肉などの肉類や乳製品、卵や大豆といったものを意識的に食べるようにしてみましょう。なお、ケラチンは髪の主成分でもあるため、爪だけでなく髪も早く伸びるようになりますよ。

亜鉛

爪だけでなく、お肌や髪など美容に関しては欠かせない栄養分。亜鉛は新陳代謝を促進するために必要な成分のため、不足していると肌が乾燥しやすくなったり、爪にヒビが入ったり、髪がパサパサになってしまったりということも! 亜鉛は牡蠣などの魚介類に最も多く含まれているので、普段はお肉中心の食生活になっているという人は、魚介類も食べるようにしてみましょう。