美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.09.21

特集

休日も全力? 働く女性の仕事に対する意識

働く女性たちの仕事に対する意識について取り上げていきます。働く女性たちのプライベートに対する考え方や、日ごろの疲れの原因などをご紹介。世間の女性たちがどのように仕事に取り組んでいるか気になる人はぜひ参考にしてください。

現代の女性は仕事もプライベートも全力投球!

 


現代では女性が社会に出て活躍することも珍しくありません。実際、ネット上では「仕事が楽しく感じられて幸せ」「最近仕事にやりがいを感じていて、毎日が充実してる」といった声もちらほら。そんな中、9月7日には某出版社が女性達の「仕事に対する意識」について調査結果を発表。女性たちの“プライベートと仕事のバランス”に対する考え方や、“日ごろの疲れの原因”などが判明しました。
 
まず、調査では「仕事への意識」についていくつかの選択肢を用意し、働く女性に選んでもらいました。回答で最も多かったものが「平日は仕事を一生懸命頑張り、休日も色んな体験をして全力で楽しみたい」の49.8%、次いで多かったのが「仕事はほどほどにして、身の丈にあった生活をしたい」の20.2%、3番目が「仕事はほどほどに、趣味を楽しんで生きたい」の11.7%という結果に。およそ2人に1人が仕事に力をいれつつも、プライベートもしっかり楽しみたいと考えているようです。
 
また、「仕事のために進んで取り組んでいること」という質問では、「プライベートを充実させ、ストレス発散・リフレッシュしている」という回答が最も多く、その他の回答では「身体のメンテナンスのために睡眠・休養の時間を多く持つ」「資格取得に向けた取り組みや習い事をしている」といったものが上位にランクイン。「特にない」という回答が最も少ないという結果になりました。休日をアクティブに過ごしたり、しっかりと休息を取ることで仕事のモチベーションアップに繋げているようです。

3人に1人は“仕事での精神的疲労”に悩まされている!?

最近は仕事にもプライベートにも手を抜かない女性たちが多いようですが、アンケートではそんな働く女性たちの“疲れ”についても調査。「疲れの原因は何だと思いますか?」という質問では、最も多かった回答が「仕事での精神的疲労」で30.7%、次いで多かったのが「仕事や移動での肉体的疲労」で24.8%、3番目が「人間関係による精神的疲労」の15.5%という結果に。
 
およそ3人に1人は仕事で精神的に疲れていることが判明したのですが、実際にネット上では「平日の仕事終わりはいつも心が疲れてる」「肉体的な疲れは仕方ないけど、精神的な疲れは本当にこたえる」「忙しくなくてもミスしないようにっていう緊張感で精神的にクタクタ」といった声が数多く見られます。
 
女性たちは日ごろの仕事で精神的な疲れを感じているため、休日に気分を充足させようと模索しているのかもしれません。リラクゼーションやアクティビティなど、現代は気分をリフレッシュさせるための施設やイベントも数多くあるため、自分に合うものを試してみてはいかがでしょうか?

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード