美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月3日更新

特集

努力もむなしく見透かされてるかも!? 女子が同情する男性の悩みとは


 女性の前ではいいとこ見せたい! というのが男性の本音。悩んでる姿を見せるなんて男たるもの恥くらいに思ってる男性も多いのでは? 日々女子から恰好よく見られるために切磋琢磨してる男性のみなさん、実はその涙ぐましい努力もむなしく、女性からは同情されてることもあるかもしれない…。今回は、世の女性たちが実は男性に同情していることを紹介していこう。
 
 まずは中傷ネタにもされやすい髪の毛問題から。最近はテレビ番組などでも、芸人だけでなく俳優やタレントまでもがハゲをネタに笑いを取る場面も目にするようになり、髪の毛で悩む男たちにはちっとも面白くない状況。「若いうちから後頭部が薄っすらしてる人を見ると将来が心配になる」「飲み会で自分から率先してハゲネタ出されると必死感ある」など、女性陣からはなかなかの辛辣な意見が。
 
 「毛」といえば少ないだけが焦点じゃない。「毛モジャ青髭モジャでキモがられ、脱毛処理したらしたで男がそんな事するなんてとキモがられる」など、多すぎてもなさ過ぎてもダメという厳しい評価はかわいそうとしか言えない。
 
 二つ目は「身長」の悩み。中学生あたりから徐々に気にし出す男子も多く、特に義務教育期間には整列という、身長低い男子には痛ましい儀式が毎日のように行われる。大人になっても小柄な男性を見ると、ついつい同情してしまう女性がいるのも確か。「低身長男子の前で身長の話は禁句!」「彼氏と会うときはプライド傷つけないようにヒール履かないようにしてる」など、女性もそれなりに気を使っているようだ。だが男性からしてみればそんな気遣いも胸が痛くなるだけ。「男に生まれたという絶望。身長は誤魔化しが出来ない」「男は顔身長学歴収入のいずれかが極端に悪いとモテない」と、絶望感を露わにする様子には完全に同情して励ましの言葉をかけたくなる。
 
 三つ目は「臭い」について。上に挙げた「髪の毛」や「身長」と違って、自分では気づきにくい臭いの悩み。「体臭かなぁ、バスで隣に座ったまだ若そうな会社員、お風呂入ってる? っていう匂いがしてちょっと驚いた」「一見爽やかな感じの男性が臭うと残念」など、見た目はいいのに臭いで減点してしまう女性の声も。ただ、その男臭さがたまらなく好きだというマニアックなファンも一定層は確実に存在するので、自信をもってほしい。
 
 最後は「草食男子」と「肉食男子」。「母、姉等から草食に育てられたあげく、世間から草食だと言って不満を持たれる」「口説かないだけで男らしくないとディスられる」と、つい最近まで流行っていた草食男子も今や同情の対象に。逆に「女を口説くのはキモイ! 勘違い男とディスられる」など、肉食的な行動もそれはそれでディスられるようで、まったくどうしたらいいのか途方に暮れてしまう。
 
 周囲からのなかなかの言い放題っぷりに、困惑を隠せない男性も多いようだ。同情するなら気にしないくらいの度量の大きさを女性も持ちたいものだ。
 
画像出典:au_tiger01 / David and Destiny’s Pits (from Flickr, CC BY 2.0)

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント